STARMARIE、新曲を亡きファンに捧げる。12/1に日本台湾にて解禁

ツイート

現在全国ツアー中のSTARMARIEが、新曲「キミとヒトリ 月夜に歌う」の音源を12月1日にFMラジオ局4局にてオンエアすることを急遽発表した。また、新曲はSTARMARIE Official Facebook上にて台湾でも視聴可能となる。

「バイバイまた逢おう」というフレーズから始まる同曲は、愛するヒトを亡くした主人公が、その死を受け入れられず、墓地で遺体を探すというストーリーの楽曲で、今ツアーから各地で披露されている。ツアー途中にも関わらず急遽楽曲を公開することとなった背景には、STARMARIE、そしてファンの間に起きた悲しい出来事があった。

20回以上の公演を行い、先日も全国ツアーの一部として公演を実施した台湾にて、一人の現地ファンが亡くなった。彼は長く闘病をしており、毎回STARMARIEの公演で会うことが”約束”となっていたが、24日に同地で開催されたライブには参加することができず、メンバーが見舞いに会いにいくことで約束を果たしていた。しかしながら、残念なことにその2日後に訃報が届いた。生きることの大切さ、死んでしまうことの儚さを綴った新曲に強いメッセージを込めて、日本と台湾にて楽曲を公開することとなった。

STARMARIEは現在全国ツアー中だが、2019年1月12日、13日の台湾公演実施を発表済み。再度“約束”を果たしに行く。

音源の公開に先立ち、メンバーの中根もにゃからはコメントも届いている。

中根もにゃ「正直まだ、彼を想い涙が溢れて止まらないです。私がこれから彼に出来ることは、“忘れないこと”だと思います。みなさんも亡くなった大切な人の存在を、あの頃の思い出をずっと覚えていてください。」

メッセージを届ける手段として、日本ではラジオを、台湾ではFacebookを選択した。国内でオンエアするラジオ局は4つ。過去にも出演したFM NACK 5(埼玉)内、バカボン鬼塚がMCを務める『HIT! THE TOWN』、自身がパーソナリティを務め、静岡県全域でオンエア中のK-mix『STARMARIEのファンタジートラベラー』、ツアー先のFM鹿児島 『SEA SIDE ZOMBIE』、ならびにCBCラジオ(名古屋)『酒井直斗のラジノート』にて楽曲を公開、CBCラジオでは生出演も行なう。

■「キミとヒトリ 月夜に歌う」オンエア情報
12月1日(土)
15:00 FM NACK 5 『HIT! THE TOWN』*楽曲オンエア
18:00 FM 鹿児島 『SEA SIDE ZOMBIE』*ゲスト出演
20:00 K-mix(静岡FM)『STARMARIEのファンタジートラベラー』*冠番組
21:00 CBC ラジオ『酒井直斗のラジノート』*生放送ゲスト出演
*時間は番組の開始時間,、予告なくプログラムが変更になる可能性があります

■STARMARIE Official Facebook
https://www.facebook.com/256036111109555/posts/2025695567476925/
※音源の視聴は台湾からのみ

<STARMARIE 単独ツアー「Rise to Stardom」>

12/2(日) 名古屋東海VERSUSホール
12/16(日) 鹿児島SR HALL
12/24(月・祝) 神戸VARIT
12/30(日) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
1/6(日) HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
1/19(土) 横浜O-SITE

<STARMARIE SPECIAL SESSION LIVE with 大槻ケンヂ>

2019年1月20日(日)渋谷TAKE OFF 7
18:30 開場 19:00 開演

前売り¥3,800(ドリンク代金別)
イープラスにて12月8日(土)発売

出演:STARMARIE with 五十嵐☆sun-go☆美貴(SHOW-YA)
GUEST:大槻ケンヂ(弾き語り)

◆STARMARIE Official Facebook
◆STARMARIEオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス