AAA、生配信で見る<COLOR A LIFE>の魅力

ツイート

AAAが11月24日、福岡ヤフオク!ドームにて<AAA DOME TOUR 2018 COLOR A LIFE>のファイナル公演を開催し、その模様が映像配信サービスdTVで生配信された。

◆ライブ画像


「No Way Back」で幕を開けたツアーファイナル。オーディエンスとの掛け合いのシーンでは、画面越しでも思わず声を上げたくなる。「Kiss The Sky」では、サビのキャッチーな振り付けを真似していた人も多いだろう。MCではメンバーが生配信をしていることにも触れ、画面越しのファンにも嬉しいサービス。久しぶりの披露となり、力強く歌う姿が印象的だった「Believe own way」や、この日最高潮の盛り上がりを見せた「DEJAVU」では、その熱量が画面を超えて伝わってきた。映像はまるでライブ会場にいるかのような錯覚に陥るほどの臨場感で、アンコールの最後に披露された「LIFE」まで、あっという間の3時間だった。


生配信では基本的にメンバーがアップで映されているため、ライブ会場では見ることが難しいメンバーの表情までしっかりと見ることができた。「C.O.L」では6人の仲の良さが全面に表れたようなパフォーマンスをより近くに感じられるし、「ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女」や「Tomorrow」で見せた感情を込めた切ない表情もじっくり見ることができる。また、衣装もディテールを鮮明に見ることができ、映像で見るからこその新しい発見も多くある。


オープニングや曲間の映像が流れる際も、dTVではその映像が常に画面全体に映し出されていた。映像をじっくり見たいという人には嬉しいポイントだろう。また、時折挟まれるドーム後方上部からの俯瞰映像で見る光の演出も美しい。特に「Flavor of kiss」でのファンが持つペンライトによる光のウェーブや、「Still Love You」で会場中を青く照らした照明演出は幻想的だった。「First Name」ではサビ部分でダンスを正面から捉えた映像が長く続き、AAAのキレのあるダンスパフォーマンスをじっくりと堪能することができる。


ライブ生配信では会場で見るのとはまた違った見方をすることができ、新たな発見も多くある。ライブ生配信は会場に足を運べない人でもライブの臨場感を味わうことができる点が最大の魅力だが、表情や衣装などの細かな部分と会場全体の演出をどちらも楽しめる点も大きな魅力ではないだろうか。視聴はテレビはじめスマホや、タブレットでも気軽に見ることができ、自宅や外出先でも楽しめるというのも嬉しいポイントだろう。


なお、明日12月1日13時より、dTVでは<AAA DOME TOUR 2018 COLOR A LIFE>ツアーファイナル公演のリピート配信が決定している。実際にライブに参加したという方も、新たなライブの魅力を探してみてはいかがだろうか。

素材提供:dTV

<AAA DOME TOUR 2018 COLOR A LIFE>ツアーファイナル公演リピート配信概要

リピート配信日時:2018年12月1日(土)13:00
特集サイトURL:http://aaa.dtv.jp
期間限定公式Twitter:@dTV__AAA(URL:https://mobile.twitter.com/dTV__AAA)

◆dTV 特集サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報