PreSonus初のUSB-C採用、コンパクトな24bit/192kHz対応オーディオ/MIDIインターフェイス「Studio 2|4」

twitterツイート

PreSonus初となるUSB-Cを採用した24bit/192kHz対応オーディオ/MIDIインターフェイス「Studio 2|4」が登場。DAWソフトウェアや魅力的なプラグイン・スイートもバンドルし、16,800円という驚きの価格を実現。ハイスペックとバリューを両立したコンパクト・モデルだ。

ハイレゾ・クオリティの24bit/192kHz対応、XMAX-Lプリアンプを搭載したマイク/インストゥルメント/ライン入力2系統、ライン出力2系統を搭載。ダイナミック・レンジは108dB、MIDI入出力やダイレクト・モニタリング機能、ハイパワーなヘッドホン・アンプ、4×4セグメントLEDレベル・メーターを備え、USB-C(2.0/3.0互換)バスパワーで駆動する。

▲入力はフロントパネル、ライン出力とヘッドホン出力はリアパネルに用意。MIDI入出力も備える。電源はUSB-C端子から供給。

パッケージにはUSB C - CケーブルだけでなくUSB A - Cケーブルも含まれ、USB 2.0/3.0環境でも使用が可能。さらに次世代のオーディオ・エンジンによる高い音質と今までにないスピードでクオリティの高いプロジェクト制作を可能とするDAWソフトウェア「Studio One Artist」(12,800円相当)をバンドルする。

さらにPlugin Alliance/Lexicon/Klanghelm/Output/Arturiaと連携した「Studio Magicプラグイン・スイート」も収録。Plugin Allianceからはトランジェントシェイパー「SPL Attacker」、イコライザー「Mäag Audio EQ2」、コンプレッサー「Brainworx bx_opto」、Lexiconからはリバーブ「MPX-i Reverb」、Klanghelmからはサチュレイター「SDRR 2」、Outputからはサウンドにリズミカルな変化を与えるマルチエフェクト「Movement」、そしてArturiaからはヴィンテージ・シンセ&キーボードを多数収録した「Analog Lab Lite」が提供される。

製品情報

◆Studio 2|4
価格:オープン(MI7 STORE価格 16,800円 税込)
発売日:2018年11月28日
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報