【イベントレポ】LiSA、本人降臨で大いに盛り上がったサプライズ・イベント@ユニカビジョン

twitterツイート

2018年12月1日(土)、数多くのアーティストの上映会が開催されていることで注目を集めている新宿のユニカビジョンで、LiSAの新曲「赤い罠(who loves it?)」のMVが初公開され、上映終了後にLiSA本人がサプライズ登場してトークを行い、集まった大勢のファンを歓喜させた。

この日のイベントは、12月12日(水)にリリースされる、「ソードアート・オンライン アリシゼーション」オープニング主題歌「ADAMAS」を含むLiSAの両A面シングル「赤い罠(who loves it?) / ADAMAS」の発売を記念して行われたもの。ユニカビジョンでの上映は、事前の告知を行わずに実施されたものだが、11月24日(土)に突如としてLiSAのオフィシャル・ウェブサイトに、「7つの赤い罠」と題された特設ページが出現。「LiSAのTwitter(@LiSA_OLiVE)をフォローして謎を解き、辿り着け。」とのメッセージが公開され、Twitterに連日、ヒントとなるキーワードがつぶやかれた。

「平成最後の師走の始まりの日。赤、現る。」(11月24日)
「丸い緑の山手線。真ん中通るは中央線。」(11月25日)
「地下は迷路。地上波ネオン。」(11月26日)
「歓楽街の西の果て。」(11月27日)
「1.化粧。2.電視。3.相機。4.空調。…」(11月28日)
「見上げた視線の先、バーンドーン。」(11月29日)

ネット上では、毎日公開される謎のキーワードをチェックしつつ、どこで何が起こるのか?を予想するファンの声で盛り上がっていた。そして、11月30日に「ユ東京・ニ夜の街。カ7つの罠の刻、19時。世に姿を現す。」と、最後のヒントが明らかになると、「やはりそこか!」と確信を持ったらしきファンのつぶやきも数多くみられた。そして、“平成最後の師走の始まりの日”となる12月1日(土)、ユニカビジョンを望む西武新宿駅前ペペ広場には、謎を解いた多くのファンが集結した。

19時になり、ユニカビジョンには何やらモノクロの映像が映り、すぐにカラーに変わると、黒髪ロングに真っ赤なドレス姿を着たLiSAの姿が映し出された。これまでのイメージを覆すビジュアルで始まった「赤い罠(who loves it?)」のMV初公開に、ペペ広場に集まった観客の目が一斉にユニカビジョンに注がれる。たたみかけるようなパンキッシュなリズムと、軽快にかき鳴らされるギターに気分を煽られる、BPMの速い楽曲だ。途中、ベースラインがジャジーな展開を聴かせるなど、凝ったアレンジも印象的だった。そんな楽曲に乗せて、映像の中のLiSAは敷き詰められたロープの上に絡まるように寝そべったり、網タイツにショートパンツの真紅のボンテージ・ルックで挑発的な視線を向ける等、妖艶さ満載のMVとなっていた。

MVが終わると、すぐに「Are You Ready!?」と囁くような声が流れ、ユニカビジョンを見上げていた観客が一斉に後ろを振り向くと、ペペ広場のバルコニー・ステージにLiSAがサプライズ登場!


「新宿のみなさん、こんばんは、LiSAです!みなさん、“赤い罠”を解いて集まってくれたんですか?」との第一声に、ペペ広場からは「ウォォ~!」と地鳴りのような歓声が上がった。LiSAは自らセルカ棒でイベントの様子をツイキャス配信している。MCから、「赤い罠(who loves it?)」のMVで見せた長い黒髪のウィッグや、ボンテージ衣装について尋ねられたLiSA。「普段、私のことを見てくださっている方ははじめ、“えっLiSAのMVを見に来たんだけどな!?”みたいな感じだったんじゃないかなと思いますけど(笑)。「赤い罠(who loves it?)」のMV、めっちゃカッコよくない!?」と観客に呼びかけると、ペペ広場からは「カッコイイ~!!」との声が飛び交っていた。

「今回は、「赤い罠(who loves it?) / ADAMAS」の両A面シングルということで、何か特別なことをしたいなと思ったんですけど、あまりにもカッコイイMVが出来てしまったので、これを普通に公開するのはもったいないということで、でっかいところで派手にみんなと一緒にお祝いしたいなと思って、この企画「7つの赤い罠」を作らせていただきました。ありがとうございます!」と、集まったファンに感謝を伝えた。「Twitterでの企画を毎日見ていた人?」という問いかけには、ほとんどの観客が挙手。「今回、Twitterでヒントを出して、どうやったらみんながここにたどり着けるのか考えたんですけど、2日目のヒント「丸い緑の山手線。真ん中通るは中央線。」を出したときに、みなさんから「新宿でしょ?これはユニカで何かあるな」みたいなツイートが来て。なかなかそれを引用リツイートすることもできずに(笑)」と、ネット上の反響をLiSA自身も楽しんでいたようだ。

ここで、「赤い罠(who loves it?)」がTBS系「CDTV」の2018年12月と2019年1月の2カ月にわたり、オープニング・テーマに決定したことが発表された。そして、「せっかくだから、みなさんと記念写真を撮りましょう!」と、ぺぺ広場に集まった大勢のファンをバックに、おなじみのキメ台詞「今日もいい日だっ!」の合唱を合図に記念撮影を行った。


記念撮影を終えると「赤い罠、楽しんでもらえましたか!?MVの初公開をみなさんと一緒に過ごせて、とっても嬉しいです!縄を持ったりとか、網タイツを履いたりとか、ちょっといつもよりセクシーな大人の女性を描いた作品です。今回は、「赤い罠(who loves it?) / ADAMAS」のどちらの曲も、硬い意思がテーマです。硬い意思を追いかけていくと、きらめくダイヤンモンドのような輝きがあるなっていう「ADAMAS」と、対照的に、硬い意思を貫いていくと、色んなリスキーなことがたくさんあるなっていう、もがいた気持ちを描いたのが「赤い罠(who loves it?)」。どちらも激しいカッコいい曲なので、期待しかしないでね!」とメッセージを送ったLiSA。最後は、「今日もいい日だっ。ばいちー!」と、再び決め台詞でトークを締めくくった。

その後、再びユニカビジョンには「赤い罠(who loves it?)」のMVが上映された。LiSAはバルコニーに残り、ツイキャスをしながら観客と一緒にユニカビジョンでMVを鑑賞しながら、ライブさながらに手拍子を求めたりと盛り上げる、大サービス。上映が終わると、「ありがとうー!」と、マイクを通さない生声でファンに感謝を伝えて、イベントは終了となった。

思わぬ本人の降臨で、大いに盛り上がったサプライズ・イベントだったが、集まった人たちはどんな思いで駆け付けたのだろうか?イベント終了後、ファンの方に話を訊いてみた。早くからペペ広場に来ていたカップルの男性に感想を伺うと、「もしかしたら本人が来るんじゃないかって話していたんです。でも、昨日は徳島でライブだったので、どうかな?って思っていたんですけど、本当に来てビックリしました」と、期待しつつも半信半疑だったようで、女性も「本人が来るとは全然思ってなかったです」とのこと。MVが観れるだけでも十分、と思って駆け付けたところ、まさかのLiSAサプライズ登場となり、興奮を隠せない様子だ。


もともと男性の方が5~6年前からLiSAを好きになり、最近は2人でライブにも足を運んでいるという。「赤い罠(who loves it?)」のMVについて感想を求めると、「エロい(笑)。いつもと違うLiSAちゃんが観られました」(女性)。「シングルでああいう曲は初めてなんじゃないかなって思ったので、嬉しかったです。最近のシングルではゴリゴリのロックかバラードに振り切った曲が多かったので、ちょっとジャジーなニュアンスも感じる曲は珍しいんじゃないかなって思いました」(男性)と、楽曲の魅力について鋭く捉えたコメントを語ってくれた。LiSAのアーティストしての魅力について改めて伺うと、「自分にとって、ライブがすごく落ち着くんです。楽しいのはもちろんなんですけど、LiSAさんのライブに行くことで、自分自身が変わっていったりもして、影響されているというか、元気をもらえています」(男性)「こういうサプライズを仕掛けてくれたりとか、ファンのみんなを大切にしてくれているなって思いますし、ついて行きたくなります」(女性)と、熱いコメントを寄せてくれた。

ユニカビジョンでは、今後も様々な上映会が開催される予定となっている。上映予定のアーティストや上映日時などをユニカビジョンのWebサイトで確認のうえ、気になる上映会があったらぜひ参加してみてほしい。

取材・文●岡本貴之

リリース情報


▲「赤い罠(who loves it?) / ADAMAS」初回生産限定盤


▲「赤い罠(who loves it?) / ADAMAS」通常盤


▲「赤い罠(who loves it?) / ADAMAS」期間生産限定盤

14thシングル「赤い罠(who loves it?) / ADAMAS」
2018年12月12日(水)Release
■初回生産限定盤(CD+DVD)VVCL 1370~1 / 1,600円+税
「赤い罠(who loves it?) / ADAMAS」
【収録楽曲】
M1 赤い罠(who loves it?)
M2 ADAMAS
M3 カップリング曲A
M4 赤い罠(who loves it?) -Instrumental-
「赤い罠(who loves it?)」ミュージッククリップ収録DVD付
撮りおろし蛇腹ブックレット付

■通常盤(CD)VVCL 1372 / 1,200円+税
「赤い罠(who loves it?) / ADAMAS」
 【収録楽曲】
M1 赤い罠(who loves it?)
M2 ADAMAS
M3 カップリング曲A
M4 赤い罠(who loves it?) -Instrumental-
■期間生産限定盤(CD+DVD)VVCL 1373~4 / 1,600円+税
「ADAMAS / 赤い罠(who loves it?)」
【収録楽曲】
M1 ADAMAS
M2 赤い罠(who loves it?)
M3 1/f
M4 ADAMAS -Instrumental-
M5 ADAMAS -TV ver.-
「ADAMAS」ミュージッククリップ・TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」ノンクレジットOP映像収録DVD
アニメ描きおろしイラスト使用ミニポスター&三方背ケース仕様

ライブ・イベント情報

全国Zeppツアー「LiVE is Smile Always~eNcore~」
2019年1月29日(火)Zepp Fukuoka(福岡)
2019年2月4日(月)Zepp Osaka Bayside(大阪)
2019年2月5日(火)Zepp Nagoya(愛知)
2019年2月13日(水)Zepp Tokyo(東京)
2019年2月14日(木)Zepp Tokyo(東京)
2019年2月22日(金)Zepp Sapporo(北海道)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス