【レポート】民謡ガールズ、シングル発売記念イベントでSEX MACHINEGUNSのANCHANGがエール「歌唱力がすごい」

twitterツイート

民謡ガールズが11月29日、銀座山野楽器本店にて2ndシングル「ミライ」発売記念イベントを開催。同シングル収録カップリング曲「ラブ♡メタル」の楽曲制作を手がけたSEX MACHINEGUNSのANCHANGもお祝いに駆け付け、新曲をPRした。

◆民謡ガールズ 画像

民謡ガールズは2016年7月リリースのミニアルバム「民謡ガールズ」でメジャーデビューを果たした以降、さまざまなイベントやライブなどを中心に活動を展開中の次世代ボーカル&ダンスグループだ。9月9日には韓国で行われた<日韓交流おまつり2018 in Seoul>へメンバーからまつり、みやび、らむ、みのり、ゆとりが選抜メンバーとして出演。またテレビ東京系『THEカラオケ★バトル』にりおが出演して見事準優勝に輝くなど、メンバー個別の活動も含めて国内外を問わず活動の幅を広げている。

11月28日リリースの2ndシングル「ミライ」は、1stシングルと同様に“みんがる盤”“民謡盤”“ガールズ盤”といったジャケットおよびカップリング曲違いの3種類。同イベントではカップリング曲「ラブ♡メタル」が初披露されることも事前アナウンスされていた。



イベントに先立って行われた取材会では、まず民謡ガールズのメンバー11名が全員登場し、2ndシングルの表題曲「ミライ」をパフォーマンス。着物をアレンジした黒の衣裳で激しいダンスをと熱唱を響かせた。

続いてメンバーの呼び込みで、“みんがる盤”のカップリング曲を提供したSEX MACHINEGUNSのリーダー、ANCHANG(Vo&G)がステージに登場。メンバーのみのりに「どんな思いでカップリング曲を作ったんですか?」と聞かれたANCHANGは、「ええと……お仕事で」と笑わせつつも、「普通、大人数で歌うと音に変な揺れが出るんですけど、この子達は出ないんです。歌唱力がすごいから」と絶賛した。そして民謡ガールズとANCHANGで「ラブ♡メタル」を初披露。次世代ボーカル&ダンスグループとヘヴィメタルといった異色コラボが破壊力と愛らしさをもって届けられた。




取材会を終えてキャプテンのいずみは、「「ミライ」は前向きで明るい曲。サビで手を左右に振る動きがあるので、それを一緒にやって楽しんでほしい」と新曲について語った。またANCHANGが提供した「ラブ♡メタル」で挑戦したヘッドバンギングについては「みんな初めてやったので、どうやったら激しく見えるか難しかった」と笑顔のいずみ。みのりも「みんなヘッドバンギングをやった後は顔が真っ赤になる」と苦労話を爽やかに語った。

なお、取材会のあとに行われた2ndシングル発売記念イベントにはファン100名以上が集結して満員御礼。2ndシングル表題曲「ミライ」やカップリング曲など全5曲を披露し、イベントが終了した。新曲「ミライ」はTBS系『有田ジェネレーション』のエンディング曲としてオンエアされているほか、民謡ガールズは12月10日放送のテレビ東京系『プレミアMelodiX!』への出演が決定している。


■2ndシングル「ミライ」

2018年11月28日(水)リリース
▲みんがる盤

▲民謡盤

▲ガールズ盤

【みんがる盤】収録曲
「ミライ」「ラブ♡メタル」「群青ホームラン」
【民謡盤】収録曲
「ミライ」「Distance」「こきりこ節」
【ガールズ盤】
「ミライ」「Secret Game」「六本木心中」

twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス