クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、世界での興行収入5億ドル突破

twitterツイート

クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』の全世界興行収入が5億ドル(約567億円)を突破した。現時点で5億3,900万ドル以上をマークしている。

◆『ボヘミアン・ラプソディ』画像

アメリカでの興行収入は1億6,400万ドルを超え、N.W.Aの『Straight Outta Compton』(1億6,119万ドル)を抜き、ミュージック・バイオグラフィ映画としては最大のヒット作になった。世界的にはひと足早くその座を射止めていた。

『Box Office Mojo』によると、1978年以降、アメリカでヒットしたミュージシャンのバイオグラフィ映画のトップ10は、以下のようになる。

1.『ボヘミアン・ラプソディ』 クイーン 1億6,442万ドル
2.『Straight Outta Compton』 N.W.A 1億6,119万ドル
3.『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』 ジョニー・キャッシュ 1億1,951万ドル
4.『I Can Only Imagine』 MercyMe 8,348万ドル
5.『Ray/レイ』 レイ・チャールズ 7,533万ドル
6.『歌え! ロレッタ愛のために』 ロレッタ・リン 6,718万ドル
7.『ラ☆バンバ』 リッチー・ヴァレンス 5.421万ドル
8.『アマデウス』 モーツァルト 5,197万ドル
9.『ジャージー・ボーイズ』 フォー・シーズンズ 4,704万ドル
10.『All Eyez On Me』 2パック 4,492万ドル

『ボヘミアン・ラプソディ』はいまだ全世界のボックスオフィス・チャートを賑わしており、この後、フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックがアカデミー賞にノミネートされたり、受賞したら、数字はさらに伸びるだろうと考えられている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス