【イラストコラム連載】#19「みちるさん 社長になる」/星野みちるのプロフェッショナル

twitterツイート



11月18日 目黒 Blues Alley Japan
星野みちるバースデーワンマンライブ
「Thanks Thanks Thanks」を開催



ギター 竹之内カズヤ
ドラム 伊吹文裕
ベース 林あぐり
ピアノ 井上薫

毎年恒例のワンマンライブ、とても楽しいライブであった

沢山のお客さんの中に、なんと海外からのお客さんが!
ニコ生をやっていた時にいつもコメントをくれていた
上海のデュオウルフさんが初来日!



ミチルより人気者であったことは秘密だ


もちろん今回も本番の2日前に
電車に乗れない母が1人でも来れるように会場までわざわざ下見に行った



毎回大変である


そして星野みちる引退かと囁かれたなか
重大発表をした


「悲しいお知らせがあります。この度vivid soundをやめます。」
(え、、?、、、え、やっぱり引退か、、?)
「そしてレコード会社を立ち上げました!」
(、、、、、、へ???、、、え?)
「その名も よいレコード會社 です!!」


(えーーー!?? どゆことー? 大丈夫??)



ーーということでーーー

星野みちるは、はれて社長となったのだ



よいレコード會社設立である

もちろん引退はせず歌うのでございます

社長になったら、そのうちあからさまなブランド品を身につけ

大きい指輪を何個もつけ
まぶしい時計をつけるであろう



エメラルド、オパール、パール、ダイヤ、、

ついに親のすねかじりをやめタワマンに住みだし
毎月美容代に何十万も使い
ホスト通いに狂うのであろう




これからもよろしく頼むわよ


これが私のプロフェッショナルだ

◆【連載】星野みちるのプロフェッショナルまとめ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報