クイーン+アダム・ランバート、2019年に北米で<ラプソディ・ツアー>開催

twitterツイート

映画『ボヘミアン・ラプソディ』が世界中で大ヒット中のクイーンが、2019年にアダム・ランバートと新ツアー、その名も<ラプソディ>ツアーを開催することを発表した。

◆クイーン+アダム・ランバート画像

7月10日にカナダ・バンクーバーで開幕し、8月23日までの約6週間、アリーナやスタジアムで23公演を開く。真新しいプロダクションになると言い、Stufish Entertainment Architectsのセット・デザイナーは「再び、ライブ・ミュージック体験の可能性の限界を広げ、これまでで最も壮大なショウになると約束する。クイーンの音楽の永続的なパワーを革新的かつインタラクティブに祝う」とコメントしている。


クイーン+アダム・ランバートは9月にラスベガス長期公演<Crown Jewels>を開催。2018年はこのほか、ニュージーランド、オーストラリア、ヨーロッパでツアーを行なった。北米ツアーは2017年夏以来2年ぶりとなる。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』は今週初め、全世界での興行収入が5億ドル(約567億円)を突破した。それに伴い、クイーンのバック・カタログが再びチャートを賑わすこととなった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス