【インタビュー】ゴスペラーズ、全国ツアー開催中「ステージで歌いながらも、目や耳で会場の反応をずっと取り込んでいます」

twitterツイート
PR

現在、全国ツアー<ゴスペラーズ坂ツアー2018〜2019 “What The World Needs Now”>を開催中のゴスペラーズ。2018年10月19日の川崎からスタートした本ツアーは、2019年2月23日の苗場まで、36都市で40公演を行う。
このツアーも中盤に差し掛かる頃。メンバー5人にメールインタビューを敢行した。

――アルバム『What The World Needs Now』は、じっくりとメロディーとハーモニーを聴かせるアルバムになっていると思いました。ステージで歌ってみて、改めて発見したアルバムの魅力は?

村上てつや(以下、村上):リズムの要素、ハーモニーの要素ともに非常に難易度の高い曲が多く、楽しく苦労しています。音楽的な複雑さが生み出すものが、表現される感情に微妙な色彩を与えているので、思っていた以上に繊細な作品であると歌いながら感じています。
――耳元でささやくような、細やかなヴォーカルワークがニューアルバムのひとつの大きな特徴でしたが、そのニュアンスをライヴで再現するために気を付けたことはありますか?

北山陽一(以下、北山):今回のアルバムのその印象に寄与したかもしれない変化として、僕が高いコーラスパートを歌っている時間が長い、というのがあります。力任せでなく高音を出す、というのは良い歌の筋トレなので、楽しんでやっています。


取材・文:伊藤亜希

<ゴスペラーズ坂ツアー2018〜2019 “What The World Needs Now”>

▼2018年
10月19日(金)神奈川・カルッツかわさき日(川崎市スポーツ・文化総合センター)ホール
10月21日(日)山梨・コラニー文化ホール日(山梨県立県民文化ホール)
10月24日(水)東京・パルテノン多摩 大ホール
10月27日(土)栃木・宇都宮市文化会館
10月28日(日)群馬・太田市民会館
11月2日(金)北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
11月4日(日)北海道・苫小牧市民会館
11月10日(土)鳥取・米子市公会堂
11月11日(日)岡山・岡山市民会館
11月14日(水)埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール
11月16日(金)徳島・鳴門市文化会館
11月18日(日)高知・高知県立県民文化ホール オレンジホール
11月22日(木)兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
11月24日(土)滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
11月25日(日)和歌山・和歌山市民会館 大ホール
11月28日(水)千葉・千葉県文化会館 大ホール
12月2日(日)青森・五所川原市ふるさと交流圏民センター オルテンシア
12月4日(火)秋田・大仙市大曲市民会館
12月8日(土)長野・大町市文化会館
12月9日(日)新潟・長岡市立劇場
12月14日(金)福井・鯖江市文化センター
12月16日(日)岐阜・長良川国際会議場 メインホール
12月21日(金)宮城・仙台サンプラザホール
チケット一般発売日:2018年8月25日(土)

12月24日(月・振)25日(火) 東京国際フォーラム ホールA
チケット一般発売日:2018年10月27日(土)

▼2019年
1月12日(土)静岡・沼津市民文化センター
1月14日(月・祝)15日(火)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
1月18日(金)神奈川・鎌倉芸術館
1月19日(土)静岡・アクトシティ浜松 大ホール
1月26日(土)熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
1月27日(日)佐賀・佐賀市文化会館 大ホール
2月2日(土)福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
2月3日(日)大分・日田市民文化会館 パトリア日田 大ホール
2月9日(土)山口・周南市文化会館
2月10日(日)広島・上野学園ホール
2月15日(金)16日(土)大阪・フェスティバルホール
2月22日(金)23日(土)新潟・苗場プリンスホテル ブリザーディウム
チケット一般発売日:2018年10月27日(土)
※苗場公演は2018年12月1日(土)

ゴスペラーズ オフィシャルサイト
公演情報
DiGa:Online
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報