ギーザー・バトラー、新バンドのティーザー公開

twitterツイート

元ブラック・サバスのギーザー・バトラー(B)が、新バンド、Deadland Ritualのティーザーを公開した。

◆Deadland Ritual動画

バンドには、元ガンズ・アンド・ローゼズのマット・ソーラム(Ds)、ビリー・アイドルのギタリスト、スティーヴ・スティーヴンス、元アポカリプティカのフランキー・ペレス(Vo)が参加していると言われている。

同じ50秒弱のティーザーは、スティーヴンスもFacebookに投稿。ペレスは「Coming Soon」とのキャプションで別のティーザーを公開している。





また、フランスのロック・フェスティバル<Hellfest>は、2019年6月に開催される同フェスティバルにDeadland Ritualが出演すると発表した。

バトラーは、2017年2月にブラック・サバスのラスト・ツアーを終え、しばらく悠々自適な時間を過ごし、「急いで何かやろうとは思っていない。引っ越し、ホーム・スタジオを建てようとしているところだ。でも時間がかかるだろう。来年、音楽に戻ることができるか検討してみる」と話していたが、同じ年、早くも次のプロジェクトのために「120くらいのリフを作った」とも明かしていた。

ニュー・バンドの詳細は間もなく発表されるものと見られている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報