カニエ・ウェスト、シェールのミュージカル観劇中ケータイを使用し謝罪

twitterツイート

カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン夫妻が月曜日(12月3日)、ブロードウェイの劇場で開幕したシェールのミュージカル『The Cher Show』を観に訪れた。

◆カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン画像

夫妻はミュージカルに感銘を受けたそうだが、観劇中、カニエはケータイを使用する(テキスト・メッセージを送っていた模様)というマナー違反をして、俳優からたしなめられた。

ステージの上からもカニエの行為は丸見えだったのだろう。シェールの夫だったソニー・ボノを演じるJarrod Spectorは、閉演後、こうつぶやいた。「ヘイ @kanyewest、君が@TheCherShowに来てくれたのはすごくクールだ! 携帯電話から顔を上げれば、僕らがショウをやってたのが見えただろう。初日だったんだ。僕らにとっては大ごとだった。ありがとう」

これに対し、カニエは素直に謝罪した。「シェールとソニーの関係のダイナミックさに、キムと俺はお互いの手をつかみ“I got you babe”を歌うことになった。俺に礼儀作法が欠如していたのは許してくれ。俺ら、この傑作を創り出すために君らが注いだエネルギーをとてもリスペクトしている」


カニエとキムはこの直前の先月終わり、来日。東京と京都を訪れ、日本の建築物を視察したり、現代美術家の村上隆氏と対面したという。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報