<第3回 Shigeru Kawai 国際ピアノコンクール>エントリー受付開始

twitterツイート

河合楽器製作所は、2019年に開催される<第3回 Shigeru Kawai 国際ピアノコンクール>の、エントリーの受付を開始した。

<Shigeru Kawai 国際ピアノコンクール>は、次世代を担うピアニストの発掘・育成、国際交流の推進や世界の音楽文化の振興を目的として2017年より開催。2018年の第2回では世界17の国と地域、239名がエントリーし、ベラルーシのアンドレイ シチコさんが一位を受賞した。

3回目の開催となる2019年は、より多くのコンテスタントが参加できるよう、予備審査を改定。また、第2回コンクールで高い評価を得たファイナルの2台ピアノでのピアノ協奏曲は、今回も国立モスクワ音楽院のアンドレイ・ピサレフ教授、パーヴェル・ネルセシヤン教授の伴奏で実施する。

エントリーの受付は2019年1月31日まで。その後、予備審査が2月より開始。ファイナルは、8月3日に東京文化会館で開催される。第1位には賞金100万円と表彰状、トロフィーを授与。また、受賞から1年間を通して河合楽器製作所主催のコンサートおよびリサイタルへ出演の機会が与えられるほか、各種セミナー・マスタークラスの受講の機会が与えられる。

Shigeru Kawai国際ピアノコンクール参加申込要項

■参加資格
1992年4月2日~ 2002年4月1日の間に出生した者
■申込締切
2019年1月31日(木)(郵送は当日消印有効)
■審査委員
審査委員長:
植田 克己(ピアニスト、東京藝術大学名誉教授、東京藝大ジュニア・アカデミー校長、
上野学園大学特任教授、日本ショパン協会常務理事)
審査委員:
パスカル・ドゥヴァイヨン(ピアニスト、元パリ高等音楽院教授、ジュネーブ音楽院客員教授、
ベルリン芸術大学教授、現在英国王立音楽院客員教授、桐朋学園大学特任教授、MusicAlp夏期国際音楽アカデミー(フランス)芸術監督)
播本 枝未子(ピアニスト、東京音楽大学客員教授)
伊藤 恵(ピアニスト、東京藝術大学教授, 桐朋学園大学特任教授)
ヴォイチェフ・シヴィタワ(ピアニスト、カトヴィツェ音楽院(シマノフスキ音楽院)教授)
上野 真(ピアニスト、京都市立芸術大学教授)
ディーナ・ヨッフェ(ピアニスト、マラガ国際音楽フェスティバル芸術監督、リセウ音楽院特別教授、中央音楽学院客員教授)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報