Hiroyuki Arakawa、ニューアルバム『LENS』リリース

twitterツイート

Hiroyuki Arakawaが2019年1月23日(水)に、ニューアルバム『LENS』をリリースする。

フランク・ミューラー主宰のMuller Recordsから発売され世界デビュー作品となった『Trigger』から4年の歳月を経て遂に完成した日本人テクノ・アーティスト待望のニューアルバム『LENS』。そのタイトルは、アーティスト本人の音源やアートワークをLENSとして捉え、この作品群を通してリスナーに世界観を感じてほしい想いがあるという。

本作ではフランク・ミュラーの名曲「Horizon」をArakawaがリメイクした「HORIZON 2019」、若干20歳、日本で珍しいハンドパン奏者として、新潟市を拠点に活動中の久保田リョウヘイをフィーチャーした、テクノとハンドパンをコラボした「handbeats」を収録。Arakawaの持ち味である、トランスのエモーショナルな部分と、テクノの無機質な部分が調和した独自のサウンドを展開した珠玉の一枚と言えそうだ。

また、DJとしてもageHa、WOMBなどで活躍すると同時にストリーミング配信を定期的に行うなど、テクノ・ミュージックの可能性を押し広げるArakawaに注目したい。

フランク・ミュラー コメント

本当にこのアルバムが大好きだよ!
こんな素晴らしい作品が遂に日本から生まれたんだね!

なお本作のアートワークは、Hiroyuki Arakawa主宰SPECTRAのデザイナーであり、現代美術中心に世界のアーティストの作品が掲載される「1340 Art Magazine」に掲載された経験を持つChiho Nishizonoが担当。8ページのブックレットはデザイン集になっている。


『LENS』

2019年1月23日(水)リリース
SPTR005 定価2,000円+税

Tracklisting:
1. LENGTH
2. LENS
3. SPINAL CORD
4. HANDBEATS feat. RYOHEI KUBOTA
5. TRANCID
6. MANTRA
7. ELECTRIC GUITARIST
8. HORIZON 2019 feat. FRANK MULLER
9. STABILIZING feat. TAKEHIRO OKUYAMA
10. NORD CULTURE feat. SHINYA MIYACHI

◆ SPECTRA オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス