デイヴ・ムステイン「メガデスの新作、来年春にリリースしたい」

twitterツイート

メガデスのデイヴ・ムステインは、制作を開始したニュー・アルバムを、オジー・オズボーンの北米ツアーへ参加する前にリリースしたいと考えているそうだ。

◆メガデス画像

ムステインは、SiriusXMの番組『Trunk Nation LA Invasion: Live From The Rainbow Bar & Grill』でこう話した。「いま、全てのピースを組み立てているところだ。キコ(・ルーレイロ)とダーク(・ヴェルビューレン)がレコーディングを始めるため(ナッシュヴィルのスタジオに)入ってる。いまはアレンジメントの最終段階だ。俺ら、来年春のリリースを望んでる」

ムステインは11月初め、プロデューサーのChris Rakestrawとニュー・アルバムの制作を始めたと報告し、ヴェルビューレンがドラムをプレイする短い動画をTwitterに投稿したが、それを見て、ヴェルビューレンの才能を再確認したそうだ。「彼のちょっとした動画を投稿し、みんな、驚いてた。俺もそうだよ。彼がプレイしてるの見て、笑った。ライブでは彼のこと見てるわけじゃないからな。俺は、オーディエンスに目を向けてる。だから、ちゃんと見てなかった。で、キコがこう言ったんだ。“彼がメガデス最高のドラマーだって実感するはずだ”ってね。俺は“オーケー、同感だ”って答えたよ」

2016年夏に加入したヴェルビューレンがメガデスのレコーディングに参加するのはこれが初となる。

メガデスは、5月終わりから2ヶ月間、オジーの北米ツアーに同行する。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス