きゃりー、向井太一、RHYMESTER、サバプロら出演、レッドブルの都市型フェスから映像公開

twitterツイート
(C) Yusuke Kashiwazaki / Red Bull Content Pool

レッドブルによる都市型音楽フェス<RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018>より、9月23日に東京・ベルサール渋谷ガーデンで開催された<SOUND JUNCTION>からのライブ&インタビュー映像が期間限定で公開されている。

◆<RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018>関連動画、画像

山手線やカラオケ館、国立科学博物館、渋谷のプラネタリウム、ラフォーレミュージアム原宿など、今年も東京の街全体を舞台におよそ1か月にわたって開催された<RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO>。期間中には本フェスならではの趣向を凝らした計11イベントが開催され、ライブストリーミング視聴者を含めて総勢2万人のオーディエンスが、様々な場所でアーティストらのパフォーマンスやトークを楽しんだ。

(C) Suguru Saito / Red Bull Content Pool

2017年に続いての開催となった<SOUND JUNCTION>は、4方向からアーティストに囲まれてライブが楽しめるというユニークな演出で人気のイベントだ。今回は初顔合わせとなるきゃりーぱみゅぱみゅ、向井太一、RHYMESTER、Survive Said The Prophetの4組が、2部構成の華やかなパフォーマンスを繰り広げた。

(C) Yusuke Kashiwazaki / Red Bull Content Pool



きゃりーぱみゅぱみゅのムービーでは、サプライズゲストとして中田ヤスタカが登場した「音ノ国」をはじめ、「演歌ナトリウム」「キズナミ」の計3曲のライブ映像を視聴可能。RHYMESTERのステージからは「Back & Forth」と「Future Is Born」、向井太一のステージからは「FREER」とあっこ
ゴリラも登場した「ゲリラ × 向井太一」、Survive Said The Prophetのステージからは「found & lost」のライブ映像が公開されている。





Red Bull MusicのWEBサイトではこのほか、山手線がライブハウスに変身した<62 MINUTES YAMANOTE LOOP>のアフタームービー(https://www.redbull.com/jp-ja/yamanote-loop-recap)や、Rhizomatiksの真鍋大度によるレクチャーの模様(https://www.redbull.com/jp-ja/report-a-conversation-with-daito-manabe)、MAJOR FORCEの30周年を記念したドキュメンタリー映像(https://www.redbull.com/jp-ja/major-force-be-with-you)、Zeebraがキュレーターを務めたモノクロ映像シリーズ「64 Bars」(https://redbull.com/64barsjp)などを公開中。

(C) Kouichi Nakazawa / Red Bull Music Festival Tokyo 2018

また、WEB特別企画として、Seiho、WONK、ASA-CHANG、AJURIKA & CHIP TANAKAが東京の街の音で音楽を創ったフィールド・レコーディング・セッション「CITY NOISE REMIX」の様子(https://www.redbull.com/jp-ja/city-noise-remix)も公開されている。

<RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018>

日程:2018年9月22日(土)~10月12日(金)
会場:都内各所(渋谷・新宿・上野など)
オフィシャルサイト: www.redbullmusic.com/tokyo
#REDBULLMUSIC

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス