INTERSECTION、3rd SINGLE「Body Language」をリリース

twitterツイート

INTERSECTIONが、3rd SINGLE「Body Language」をリリースした。

10月5日に「Heart of Gold」でデビューを果たした、日本とアメリカのダブルカルチャーを持つボーイズグループ、INTERSECTION(インターセクション)。1st SINGLE「Heart of Gold」、2nd SINGLE「Falling」はYouTubeでそれぞれ25万再生を記録し、iTunesトップミュージックビデオでは1位、2位を独占、更には音楽サブスクリプションサービスで、多くの重要プレイリストに軒並みセレクトされるなど勢いに乗る彼ら。

11月には、中国テンセントの大型音楽番組「Yo!Bang」に生出演し「Heart of Gold」を披露。リアルタイムの同時視聴者数が900万人を超えた番組出演後、中国最大のSNSであるWeibo(微博)で、彼らのハッシュタグ、#INTERSECTION の検索ボリュームが600万件を超えるなど、大きなインパクトを残した。

また、11月16日~12月2日に渋谷・桜丘町で開催されたアート展『ARIGATO SAKURAGAOKA』では、世界的写真家レスリー・キーが、YOHJI YAMAMOTOの服を身にまとった彼らを撮影した作品も発表され、好評を博した。レスリー・キー撮影による映像も公開されている。


11月30日に開催された、Diorの2019年プレ・フォール・コレクション<Dior MEN'S FALL 2019 Runway Show in TOKYO>では、国内外の錚々たるセレブリティが集う中、10代で招待されることはかなり珍しく、次世代アイコンとしてファッション業界からも注目を集めている。ラッパーの A$AP Rocky やポップアーティストの村上隆 と交流する場面も。

そして、本日12月7日、3rd SINGLEとなる「Body Language」がリリースされた。


「Body Language」は、“好きという気持ちは、言語が違くても行動で伝えることができる”というメッセージを込めたダンス・チューンで、渋谷で撮影されたミュージックビデオも必見。12月22日には、初となるファン向けシークレットイベント「Christmas “Meet & Greet” #1」の開催も発表されている。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報