[ALEXANDROS]、NHK『SONGS』に再び登場

twitterツイート

[ALEXANDROS]が、12月15日に放送されるNHK『SONGS』に出演する。

◆番組画像(全4枚)

初出演となった2年前の『SONGS』では、彼らの原点を追い、無名時代に路上ライブを行なっていたという代々木公園を訪れた。インタビューで川上洋平(Vo&G)は「目標は世界一のバンドになること」と宣言していたが、それから2年。今回はバンドが世界に向けてどこまで成長しているかを伝え、その言葉の真意にも迫るという。

彼らはニューヨーク・ブルックリンを中心に曲作りからレコーディングまでを行なったニューアルバム『Sleepless in Brooklyn』を完成させた。音楽の本場、アメリカで見たものと感じたこと、アメリカでライブツアーを行なって“武者震い”した理由などを、因縁の代々木公園の美しい景色をバックに語る。

さらに、ライブ収録終了後の打ち上げ(焼肉店)にカメラが同席。大泉洋からの素朴な疑問で素顔に迫る。「バンドは喧嘩をした場合、どうやって仲直りするのか?」という質問には庄村聡泰(Dr)から全社会人に贈るクレーバーな返答が。「みなさんは過去にサラリーマン経験がおありと聞きますが、バンド活動に活きていることは何でしょうか?」という質問には、人生の教訓を含む発言が飛び出す。また新曲「アルペジオ」のミュージックビデオにサプライズ出演した木村拓哉と会い仕事をして、自分たちのなかで変わったこと、感じたことを赤裸々に語る。

スタジオライブでは、2015年のヒット曲「ワタリドリ」、アメリカでの曲作りで生まれた今の彼らにとって名刺代わりという「Mosquito Bite」、先に触れたミュージックビデオが話題の「アルペジオ」を披露する。



NHK『SONGS』
2018年12月15日(土)23:00〜23:30(総合テレビ)

◆番組画像(全4枚)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報