チルドレン・オブ・ボドム、10th『ヘックスド』が2019年3月8日に世界同時発売

ツイート

チルドレン・オブ・ボドムの10thアルバム『ヘックスド』が、2019年3月8日に世界同時発売となる。


◆チルドレン・オブ・ボドム映像&画像

前作『I Worship Chaos』以来約4年ぶりとなる『ヘックスド』は、ニュー・ギタリスト、ダニエル・フレイベルグの初参加作品である。ミックスを手掛けたのは、お馴染みミッコ・カーミラで、これまで長くタッグを組んできた盟友だけにその音質も抜群で、アレキシ・ライホのギターとヤンネ"ウォーマン"ウィルマンのキーボードによる煌びやかなユニゾンも満載となっている。EP『Trashed, Lost and Strungout』に収録されていたバンドお気に入りのナンバー「ナックルダスター」が、新たに再録され収録されているのもポイントだ。

1993年にフィンランドのエスポーで結成されたチルドレン・オブ・ボドムは、1960年にエスポー近くのボドム湖で実際に起こったボドム湖殺人事件をバンド名の由来としている。1997年に『Something Wild』でデビューするやいなや、アレキシのネオクラシカルな速弾きギターとデス・メタルを融合した画期的な音楽性を披露し、瞬く間にエクストリーム・メタル・シーンの話題の中心となった。本作『ヘックスド』は、アレキシがザ・ローカル・バンドでの活動を経て、再びチルドレン・オブ・ボドムへと帰結した強力作だ。


チルドレン・オブ・ボドム『ヘックスド』

2019年3月8日 世界同時発売予定
【CD】 GQCS-90688 / 4562387208630 / ¥2,500+税
※日本語解説書封入
1.ディス・ロード
2.アンダー・グラス・アンド・クローヴァー
3.グラス・ハウセズ
4.ヘカテズ・ナイトメア
5.キック・イン・ア・スプリーン
6.プラティテューズ・アンド・バレン・ワーズ
7.ヘックスド
8.リラプス(ザ・ネイチャー・オブ・マイ・クライム)
9.セイ・ネヴァー・ルック・バック
10.スーン・ディパーテッド
11.ナックルダスター(再録ヴァージョン)
12.アイ・ワーシップ・ケイオス(ライヴ)※ボーナストラック
13.モリガン(ライヴ)※ボーナストラック
14.ナックルダスター(リミックス)※ボーナストラック

【メンバー】
アレキシ・ライホ(ヴォーカル、ギター)
ヤンネ・ウィルマン(キーボード)
ヘンカ・ブラックスミス(ベース)
ヤスカ・ラーチカイネン(ドラムス)
ダニエル・フレイベルグ(ギター)

◆チルドレン・オブ・ボドム・レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス