宇多田ヒカル、デビュー20周年記念し旧譜4作品をハイレゾ・リマスタリング配信

twitterツイート

宇多田ヒカルがデビュー満20周年を迎えた本日12月9日に、旧譜オリジナルアルバムのハイレゾ・リマスタリング(HRA[24bit/96kHz])配信をスタートした。

◆ジャケット画像

本日配信がスタートしたのは『DEEP RIVER』『ULTRA BLUE』『HEART STATION』の3作品。『Distance』は制作進行上の理由により、2019年1月23日より配信されるという。

またボーナストラックとして、『DEEP RIVER』に「Simple And Clean」、『ULTRA BLUE』に「サンクチュアリ(オープニング)」、『HEART STATION』に「Fly Me To The Moon(In Other Words) -2007 MIX-」、『Distance』に「はやとちり」が収録されている。

リマスタリングは、世界最高峰のマスタリングエンジニア・Ted Jensenを迎えてSTERLING SOUNDにて実施された。




なお、これまでに『First Love』『Fantôme』『初恋』『Single Collection Vol.1』『Single Collection Vol.2』はハイレゾ配信されているため、今回の4作品の配信をもって全アルバムのハイレゾ配信化が実現することとなる。

※写真1枚目:『DEEP RIVER』、2枚目:『ULTRA BLUE』、3枚目:『HEART STATION』、4枚目:『Distance』

配信情報

2018年12月9日(日)配信
『DEEP RIVER』
『ULTRA BLUE』
『HEART STATION』

2019年1月23日(水)配信
『Distance』

商品内容:通常音源の配信に加え、ハイレゾ(HRA [24bit/96kHz])、Mastered For iTunesも配信。
価格(4作品共通):ダウンロード販売:2,100円、ハイレゾ(HRA [24bit/96kHz]):4,200円

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス