ゴールデンボンバー、『トクサツガガガ』で初のドラマ主題歌書き下ろし

twitterツイート

ゴールデンボンバーが、1月18日(金)よりNHK総合テレビでスタートするドラマ10『トクサツガガガ』の主題歌を担当することが発表された。

◆『トクサツガガガ』、ゴールデンボンバー画像

『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載中の丹羽庭による同名コミックを原作とする『トクサツガガガ』は、特撮をこよなく愛する“隠れオタク”の会社員・仲村叶が日常生活で直面する様々な壁に葛藤しつつも、新しい仲間たちと友情を育みながら奮闘する姿を描いたコメディードラマだ。連続ドラマ初主演となる小芝風花をはじめ、松下由樹、倉科カナ、木南晴夏、寺田心、竹内まなぶ等が出演する。

主題歌には、本作のために書き下ろされたゴールデンボンバーの新曲「ガガガガガガガ」が決定した。彼らにとってドラマ作品への主題歌書き下ろしはこれが初めて。劇中に登場する特撮番組『ジュウショウワン』でも、同新曲が主題歌として使用されているという。

鬼龍院翔(Vo-karu)と主演の小芝風花は、楽曲について次のようにコメントを寄せている。

   ◆   ◆   ◆

■鬼龍院翔 コメント
この度は主題歌の御指名ありがとうございます! ゴールデンボンバーのようなクセのあるグループを指名したと言うことは普通の無難な曲を求めていないだろうと思いまして、およそドラマ主題歌では通らなそうな変拍子をブチ込んだりしてみました! やっぱり制作側の方々もブッ飛んだ人だったらしく気に入ってもらえたので今思うにこの光栄なお仕事を受けられたのはゴールデンボンバーかQueenくらいかなと思いました! トクサツガガガ、是非ご覧下さい(^-^)

■小芝風花 コメント
ゴールデンボンバーさんが主題歌を担当されると聞いて、「どんな曲になるんだろう!」と、とてもワクワクしていました。ゴールデンボンバーさんならではの雰囲気と、特撮っぽさ。そしてこの作品の特徴も捉えた、面白い楽曲で、聞いた瞬間から頭から離れず、口ずさみながら撮影しています。ドラマの主題歌としてもそうですが、劇中に登場する特撮番組『ジュウショウワン』の主題歌としても使われていて、この物語にとても重要な曲になっているので、ぜひそこにも注目してほしいです。この曲を聴いて、この作品を見て、楽しい気持ちに、明るい気持ちになれる人が沢山いますように。

▲小芝風花

▲ジュウショウワン (左から)チェルダ、シシレオー、トライガー、セロトル

   ◆   ◆   ◆

なお、「ガガガガガガガ」は2月20日(水)にCDとしてリリースされることも決定している。

ドラマ10『トクサツガガガ』

放送予定:2019年1月18日(金)スタート NHK総合 22:00~22:44(連続7回)
原作:丹羽 庭 脚本:田辺茂範 音楽:井筒昭雄
出演:小芝風花 / 倉科カナ / 木南晴夏 / 森永悠希 / 本田剛文(BOYS AND MEN) / 武田玲奈 / 内山 命(SKE48) / 寺田 心 / 竹内まなぶ(カミナリ) / 松下由樹 ほか
演出:末永 創 / 新田真三 / 小野見知 制作統括:吉永 証

ゴールデンボンバー「ガガガガガガガ」

2019年2月20日(水)発売
EAZZ-5009 ¥1,000+税
[収録曲]
ガガガガガガガ(NHKドラマ10『トクサツガガガ』主題歌
他 収録予定

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス