アクセル、GN’Rツアー最終日に「俺ら、これをやり続けたい。次はなんだろう」

twitterツイート

ガンズ・アンド・ローゼズが12月8日、初のハワイ公演を開いた。同公演は、スラッシュとダフ・マッケイガンが復帰し2016年4月に始まった<Not In This Lifetime…>ツアーの最終日で、アクセル・ローズはファンやスタッフ、バンド・メイトに感謝の言葉を口にした。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ画像

彼は、公演の最中、こう話したという。「君たちに感謝したい。この2年を素晴らしいものにしてくれた世界中のファンにありがとう。僕を嫌っているに違いないバンドに感謝したい(笑)。Opieとクルー、ありがとう。サウンドマンのみんな、セキュリティ、ビジネス&マネージメント・チームに感謝したい」

そして、ツアーは終わるが、このラインナップでの活動は続くとほのめかした。「俺ら、これをやり続けたいと願ってる。だから、次は何が起きるか、見てみよう」

スラッシュは、公演終了後、「俺/俺らは、#NotinthisLifetimeTourの159公演で俺らと共にあったGNRのファン、君ら全てに感謝したい! 素晴らしいライドだった & 君らがそうしてくれたんだ。俺/俺らは心の底から感謝してる!」と、ダフ・マッケイガンは「ありがとう、ホノルル。ここでプレイするって夢がやっと叶った! このツアーをスゴイものにしてくれた世界に感謝! ホントだ…」と、つぶやいている。




ガンズ・アンド・ローゼズは、次はニュー・アルバムの制作が期待されている。スラッシュ、ダフ・マッケイガンが参加するガンズ・アンド・ローゼズのアルバムは、1993年発表のカバー・アルバム『“The Spaghetti Incident?”』、オリジナルだと『Use Your Illusion II』(1991年)以来となる。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報