ジミー・ペイジ「2019年、絶対に新しい音楽を発表する」

twitterツイート

数年前からソロ・アルバムの制作に取り掛かっていると話していたジミー・ペイジだが、2019年は“間違いなく”、新しい音楽をリリースするそうだ。

◆ジミー・ペイジ、『Led Zeppelin By Led Zeppelin』画像

今年はレッド・ツェッペリンの50周年記念プロジェクトに忙しくしていた彼は、SiriusXMの番組で、さらなる記念プロジェクトがあるのかと問われると、こう答えた。「常にいくつかのことは考えている。アイディアはあり、実現するかもしれないけど、時間はかかる。いまは、この本(『Led Zeppelin By Led Zeppelin』)を出版した。本当に素晴らしいよ。その後のことはわからない。いまは、答えられないな」

しかし、自身の新曲については「それは間違いないって話だ。ああ、(2019年)絶対にジミー・ペイジからの音楽はある。保証できる」と断言した。

ペイジは3年前、「僕が最後にソロ・アルバムを出したのは1988年だ。この状況は良くない。新しいものを作るときだ。僕は様々なギター・スタイルを演奏することで知られている。僕がプレイできるいろんなスタイルを見直してみないと」「シンガーのことは考えていないんだ。インストゥルメンタルを考えている。自分の弱点より長所に向き合いたい」と話していた。

レッド・ツェッペリンはこの秋、初そして唯一というオフィシャル・イラストレイテッド・ブック『Led Zeppelin By Led Zeppelin』を出版した。

Ako Suzuki




twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報