『劇場版シティーハンター』本予告解禁、エンディングテーマは「Get Wild」

twitterツイート

TM NETWORKの「Get Wild」が、映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』(2019年2月8日公開)のエンディングテーマとなることが発表された。

◆『劇場版シティーハンター』本予告、本ポスター画像

『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』は、北条司の人気漫画が原作のTVアニメ『シティーハンター』の放送開始30周年を記念して公開される長編アニメーション作品だ。冴羽獠役の神谷明、槇村香役の伊倉一恵をはじめ、野上冴子役に一龍斎春水(旧芸名:麻上洋子)、海坊主役に玄田哲章、美樹役に小山茉美と、人気キャラクターとそのオリジナルキャスト陣が再結集。アニメーション制作は引き続きサンライズが担当し、TVアニメと過去の劇場版で監督を務めたこだま兼嗣が総監督として参加している。

「Get Wild」は、過去のアニメ版でもエンディングテーマや挿入歌として使用されてきた『シティーハンター』の代名詞ともいえるナンバー。現代の新宿を舞台にスケールアップした劇場版の作品世界を、さらに盛り上げてくれそうだ。

この発表と併せて67秒の本予告映像が解禁されたほか、ゲスト声優として飯豊まりえとチュートリアルの徳井義実が出演することも明らかになった。本予告映像では、山寺宏一が演じる大企業ドミナテックのCEO・御国真司や、大塚芳忠が演じる謎の武器商人、ヴィンス・イングラードら新キャラクターの姿もお披露目されている。


『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』

2019年2月8日(金)ロードショー
原作:北条 司
総監督:こだま兼嗣(「シティーハンター」「名探偵コナン」)
脚本:加藤陽一(「妖怪ウォッチ」)
キャスト:神谷 明、伊倉一恵、飯豊まりえ、山寺宏一、一龍斎春水、玄田哲章、小山茉美、大塚芳忠、徳井義実(チュートリアル)
チーフ演出:佐藤照雄・京極尚彦
キャラクターデザイン:高橋久美子・菱沼義仁
総作画監督:菱沼義仁
美術監督:加藤 浩(ととにゃん)
色彩設計:久保木裕一
撮影監督:長田雄一郎
編集:今井大介(JAYFILM)
音楽:岩崎 琢 (※「琢」の字は旧字体)
音響監督:長崎行男
音響制作:AUDIO PLANNING U
アニメーション制作:サンライズ
配給:アニプレックス
公式サイト:https://cityhunter-movie.com/
ソーシャルメディア公式アカウント:@cityhuntermovie
(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報