Google 2018年の検索ランキング、ミュージシャンではデミ・ロヴァートが1位に

twitterツイート

Googleが、2018年の検索ランキング(Year in Search)を発表した。

◆デミ・ロヴァート画像

「人物」の部門では、世界で最も検索されたのは、英国のヘンリー王子と結婚したメーガン・マークルだった。薬物の過剰摂取で病院に急送されたシンガーのデミ・ロヴァート、俳優のシルヴェスター・スタローンと続いた。ロヴァートはアメリカでは1位だった。

「すべての地域」で最も検索された「人物」のトップ5は以下のとおり。

1. メーガン・マークル
2. デミ・ロヴァート
3. シルヴェスター・スタローン
4. ローガン・ポール(YouTuber)
5. クロエ・カーダシアン(キム・カーダシアンの妹/タレント)

「アメリカ」での「人物」トップ5は──

1. デミ・ロヴァート
2. メーガン・マークル
3. ブレット・カバノー(連邦最高裁判所判事)
4. ローガン・ポール
5. クロエ・カーダシアン

「イギリス」では──

1. メーガン・マークル
2. Roxanne Pallet(女優/リアリティ番組『ビッグ・ブラザー』に出演)
3. デミ・ロヴァート
4. Ant Mcpartlin(コメディアン、司会者)
5. クロエ・カーダシアン

「日本」では──

1. 山口達也
2. 大杉連
3. 吉澤ひとみ
4. 大谷翔平
5. 西城秀樹

という結果だった。

また、アメリカでの「ソング」部門は、クイーンの「Bohemian Rhapsody」がトップに。チャイルディッシュ・ガンビーノの「This Is America」、童謡「Baby Shark」、ドレイクの「God’s Plan」、エミネムの「Killshot」と続き、「ミュージシャン&バンド」部門では、デミ・ロヴァート、エミネム、アリアナ・グランデ、リック・ロス、カーディ・Bの順だった。

「すべての地域」において、昨年に比較し2018年検索が「急上昇したキーワード」はワールド・カップが1位で、今年急逝したミュージシャン、アヴィーチーとマック・ミラーがそれに続いた。「ミュージシャン&バンド」部門は、デミ・ロヴァート、カーディ・B、Daniel Küblböck、トラヴィス・スコット、リック・ロスの順となっている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス