ポール・マッカートニー、ロンドン公演でリンゴ・スター&ロニー・ウッドと共演

twitterツイート

<Freshen Up>ツアー中のポール・マッカートニーが、日曜日(12月16日)英国ロンドン(O2アリーナ)で開いた公演で、リンゴ・スターとロニー・ウッドと共演した。

◆公演の様子

ポールはアンコール3曲目をプレイする前、「君らのためにちょっとしたサプライズがあるんだ。僕らにとってもサプライズだった。今日決まったんだよ」と話し、2人を紹介。彼らはザ・ビートルズの「Get Back」を一緒にプレイした。

リンゴとロニーは、そのときの写真や映像をTwitterに投稿し、リンゴは「O2ロンドンでポール、ロニー、リンゴでfreshening it upし、素晴らしい時間を過ごした。愛してるよ。素晴らしい夜をありがとう。ピース&ラブ」と、ロニーは「@PaulMcCartneyの#FreshenUpTourを観た素晴らしい夜だった。彼&@ringostarrmusicとのプレイは本当に楽しかった。バンド、クルー、オーディエンスのみんなも、ありがとう」とコメントしている。







ちなみに、ロニーは地下鉄で帰宅したようで、共演の10分後、会場に隣接する地下鉄の駅に向かって歩く動画も投稿している。


ロンドン公演は、9月に始まった<Freshen Up>ツアーの年内最後の公演で、2019年は3月に南米、5~7月に北米で開催される。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報