Nakanoまる、自身初主演映画『ドキ死』主題歌を緊急リリースへ

ツイート


シンガーソングライターのNakanoまる(なかのーまる)が、昨年2017年11月に発売した1stアルバム『MOM』から約1年振りに、配信シングル「ドキ死」を12月27日にリリースすることが発表された。

◆配信シングル「ドキ死」 画像

今回配信リリースされる楽曲「ドキ死」は、“音楽×映画の実験室”というコンセプトのもと、新進の監督とミュージシャンがコラボレートする映画が多数出品され、2012年からコンペティションを開催している<MOOSIC LAB 2018>(ムージック・ラボ 2018)にて、コンペティション【短編部門】に正式出品された『ドキ死』(監督:井上康平)の主題歌である。

この映画『ドキ死』は、今作が映画初主演となるNakanoまる扮する主人公の「中野 並子」が、人を好きになるとストーカーになってしまうことで起こる出来事を綴ったラブコメディ・ドラマだ。当初、主題歌「ドキ死」のリリース予定はなかったが、作品が好評で広まるにつれ、観客からリリースの要望が相次いだという。


▲映画『ドキ死』場面カット

映画内でのパフォーマンスが絶賛され、<MOOSIC LAB 2018>短編部門にて「ベスト・ミュージシャン賞」をNakanoまるが受賞することが発表され、反響の大きさに応える形でNakanoまる自身が所属するレーベル「花とポップス」より緊急配信リリースされるに至ったようだ。



また「ドキ死」の配信を記念して、配信日の12月27日18:00には、新曲「ドキ死」のプロモーション映像として監督・井上康平が自ら映画『ドキ死』よりエディットしたショートヴァージョンがNakanoまるオフィシャルサイトで公開される。

またNakanoまるは本リリースに先立ち、12月22日には北参道ストロボカフェにて、弾き語りワンマンライブ<なかのーまらないショー -ひとりで全然寂しくないver.->、そして翌日12月23日には新宿Marbleにて、バンド編成でのワンマンライヴ<なかのーまらないショー -みんなで楽しいver.->を連続開催する。

■配信シングル「ドキ死」

12月27日よりレコチョクにて先行配信決定。他、各CPでは1月9日より一斉配信。
https://recochoku.jp/

■映画『ドキ死』

<MOOSIC LAB 2018>コンペティション【短編部門】正式出品作品
監督:井上康平 脚本:鳥皮ささみ|音楽:Nakanoまる|カラー|STEREO|30min(予定)
ブレイク必至のSSW・Nakanoまると新鋭・井上康平は新風を吹き起こせるか?好きになるとストーカーになってしまうヒロインの恋愛の行方や如何に?
尚、主演のNakanoまるが「ベスト・ミュージシャン賞」を受賞
出演:Nakanoまる、田中健介、華村あすか、岩崎拓馬

今後の上映日程
12月26日 大阪 シアターセブン http://www.theater-seven.com/
12月29日 大阪 第七藝術劇場  http://www.nanagei.com/
MOOSIC LAB 2018 http://moosiclab.com/

■Nakanoまる(なかのーまる) プロフィール

福岡県糸島市出身。2017年ミスiD審査員特別賞後、つるうちはな主催レーベル「花とポップス」に加入。圧倒的、狂気的、かつキャッチーな表現で、あらゆる人を中毒にする魅力を持つ、唯一無二のシンガーソングライター。
「花とポップス」より全国デビューアルバム「MOM」発売中。
https://nakanomaru.hanatopops.com/

■ NakanoまるLIVE情報

<なかのーまらないショー -ひとりで全然寂しくないver.->
2018年12月22日
北参道ストロボカフェ 弾き語りワンマンライブ
OPEN 12:30 / START 13:00

<なかのーまらないショー -みんなで楽しいver.->
2018年12月23日
新宿Marble バンドワンマンライブ
OPEN 18:00 / START 18:30

この記事をツイート

この記事の関連情報