【連載】「藤田麻衣子の恋愛相談室」 Case50〜自分を急かさなくても大丈夫。〜

twitterツイート

こんにちは。シンガーソングライターの藤田麻衣子です。

「藤田麻衣子の恋愛相談室」ということで、みなさんといろんな恋愛話がしたい!というこの連載。今回もたくさんのおたより、ありがとうございます。

前回はみなさんのおたよりから「自分に都合のいいことだけ信じたい。」というテーマで恋愛話をしました。

この連載もついに50回目! みなさん、いろいろなおたよりをありがとうございます。私自身、いろいろなことを感じさせてもらい、とても心を動かされています。

 ◆ ◆ ◆

ペンネーム:のら助(愛知県/女)

自分の気持ちや、今自分がどうしたらいいのかがわからなくてメールさせてもらいました。

1ヶ月くらい前にネットで知り合った男性と仲良くなりました。LINEも交換して毎日LINEしてたまに電話もしています。相手はどうやら好意を向けてくれているらしいのですが、まだ1度も会ったことがないし正直信じられません。それでも相手は「同棲したい」や「のら助しかいない」など言っています。

わたしはLINEするのも電話も楽しいしLINEが来ないと寂しいような気持ちもしています。でもそれが恋愛感情なのかがわかりません。

今度会うことになったのですが、会えば気持ちがわかるのでしょうか。そして相手が本気で好意を向けてくれているのかもわかるのでしょうか。もし本気なのであれば、わたしも自分の気持ちをはっきりさせなければいけないと思うのですが、距離が近づくことが怖いと感じてしまいます。

ネットで知り合ったため、なかなか相談できる相手もいなくて麻衣子さんにメールさせてもらいました。わたしは正直どうしたらいいのかわかりません。

麻衣子さんは会ったことがない人を好きになったことはありますか?

◆ ◆ ◆

藤田麻衣子

のら助さんの迷い、伝わってきました。私もすごく慎重だから、あれこれ考えます。一つ思ったのは、一度会っただけで答えを出す必要はないから、「会えば気持ちがわかるのでしょうか。そして相手が本気で好意を向けてくれているのかもわかるのでしょうか。」と、そこまで答えを焦らならなくてもいいんじゃないかなぁと思いました。

まずは気軽に会ってみる、違うと思ったら残念ながら違うんだし、また話してみようかなと思えばまたさらに仲良くなればいい。気持ちをはっきりさせなきゃいけない!なんて、自分を急かさなくても大丈夫です。相手にも気を使い過ぎなくて、大丈夫です。

選択肢はいろいろあって、まず会わなきゃ始まらないし、そこは勇気を出して会ってみるのがいいんじゃないかなぁと。

私の場合はですが、「同棲したい」や「のら助しかいない」と言ってもらえたとしても、それは顔を知らない人だろうが、何度も会ってる人だろうが、すぐには信じません(笑)何度も会ったり、会った後にスマホで日常的にやり取りもして、本当に信用できるなと感じたら、やっと信じるかなぁ....かなり相手に惹かれないと、信じようとも思わないかもしれないです。仮に時間がかかっても、わるいことだとは思いません。ちゃんと付き合いたいから。

大切なのは、自分がその人を好きになれるかどうか。自分がその人を信じられるかどうか、ではないですか? 相手が本気でいてくれても、好きになれない人なら好きになれないし。相手がどんな人でも、好きになっちゃったら好きだし。だから、私なら会って確かめたいと思います。まずは自分の感覚を。

「麻衣子さんは会ったことがない人を好きになったことはありますか?」と質問してくれましたが、私はネットで知り合った人、好きになったことあったかなぁ....。記憶がないけど、忘れてるだけかもしれないから、それなりに気持ちが盛り上がったことはあるかもしれないですが、覚えているような恋人にはなった人はいないと思います....。仮に気持ちが盛り上がったものがあっても、会って「あ、違った」って思うと、そんなに心に残らないからなぁ....。

私はたまたまないですが、出会いはいろんな形があると思うし、恋が始まるなら何でも素晴らしいですよね!

のら助さん自身の気持ちが自分で見えるまで、答えは出さなくていいと思います。

でも自分自身の気持ちが見えるように、行動するのはとてもいいことだと思いますよ。

◆ ◆ ◆

ペンネーム:せとか(神奈川県/女)

こんにちは、麻衣子さん。突然ですが、質問です。麻衣子さんが今まで書いた歌詞の中に、女の子同士の恋愛について描いたものはありますか?

私はつい最近、自分が同性愛者だということを理解しました。そんな時に麻衣子さんの曲を聴いたのですが、よく聴くと、好きな人が女の子でも、共感する箇所がいくつもありました。なので、女の子同士の恋愛についての歌があったりするのかなぁと思ったので、聞いてみました。

さて、私は少し前に、自分の気持ちを相手の女の子に伝えました。私と彼女は、お互いに友達よりも友達のような感じで、信頼しあっています。なので、告白をした後もいつも通り話したりしています。お付き合いは、していません。

悩みの種はここからです。ある日彼女が体調を崩してお休みした時に、私はとてもショックを受けてしまいました。彼女が居ないことが私にとって耐え難い苦痛となっていました。私はこのままでは、彼女が居ないと生きていけないのではないかと不安になることがあります。これは独りよがりなのでしょうか。正直に、彼女に打ち明けた方が良いのでしょうか。

私にとって彼女は、誰よりも大切で、彼女の為なら何でもできてしまいます。だからこそ、この距離感を失いたくないのです。それでも私は、もっと彼女に私のことを思ってほしい、必要として欲しいと、少しワガママになっていると感じてしまいます。

こうした時は、どうしたら良いのでしょうか。

◆ ◆ ◆

藤田麻衣子

せとかさん、勇気を出して、自分の気持ちを相手の女の子に伝えたんですね。お付き合いはしてないとのことですが、告白をした後もいつも通り話してるということで、よかったですね。

彼女がいなかった時に、自分の中の依存心みたいなものを感じたんですね!? それは、ちょっと心配になってしまいますね。私は20代前半の頃とか、好きな人に依存してたんだろうなぁと思うことがあるので、今その感覚を思い出して、自分の依存心とか失う怖さってつらいよなぁと感じました。

正直に彼女に打ち明けたほうがいいかどうかは、私には答えがわかりません。求めて、彼女がどこまで応えてくれる人なのかわからないから...。かといって、打ち明けるべきじゃないとも思いません。

恋をした時とか、付き合った時に、相手のことばかりになってつらい時、なんとかしたいのなら、他に目を向けられることを探すのは一つだと思います。

他の人を見るとか仲良くするとかじゃなくても、他に熱中できるもの、自分の時間を使うものや場所を増やすとか。ようは相手に一本線に向かう気持ちを、分散させるという方法ですね。

でもそれは、せとかさんがどうしたいかですからね。文章からは、苦しさから卒業したいというよりは、今は彼女に自分の気持ちを伝えたくてしょうがないんじゃないのかなぁ...と感じました。彼女の気持ちが知りたいと。

それならそれで、たとえ傷ついても、彼女と話し合ったりする方がいいのかなぁ....。

「麻衣子さんが今まで書いた歌詞の中に、女の子同士の恋愛について描いたものはありますか?」についてですが、私は歌を書くときに、「これは異性への歌だ」とか「同性愛の歌だ」とか、特に考えて書いたことはないから、聴いてくれる人が自分の好きな人が浮かんでくれたらいいなぁ...と思って書いています。

私自身が好きな人を思って書いている歌詞もあるし、誰かの経験に思いを重ねて書くこともあるし、想像と経験値から書くものもあるし。

なので今までも、同性の人への思いを重ねてくれた感想をもらえば、「そういう恋をしていて、自身と重ねてくれたんだなぁ...」と感じたりしていました。

せとかさんが、心から穏やかになれるような、最愛のパートナーを見つけられる時がくるといいですね。

◆ ◆ ◆

ペンネーム:HARUNA(大阪府/女)

case12の時に恋愛相談させて頂いたHARUNAです! 今日は麻衣子ちゃんに報告があって恋愛相談室にメールを送りました。

3年前大好きだった彼と最近お付き合いすることになりました!! 彼とは3年前に告白したけど、彼女がいるからと振られてしまった人です。
今年8月に何年か振りにバイト先での集まりがあった時に再会しました。他にも男性は沢山いたけど、会えて嬉しく胸がドキドキしたのはやっぱり彼だけでした。遊び終わってから彼の方から連絡がきて、しばらく連絡が続き2人でどこかでかけよう。と言ってきてくれたので、2人で映画にいったり、別の日に食事に行ったりしました。そして3回目会った時に彼から告白してきてくれました。もう本当に嬉しかったです♡!!!

失恋後、違う相手を見つける為に"誰か"を探し続けた結果、彼と付き合うことになるまでの期間に別の相手ともお付き合いしましたが、長続きしませんでした。あたしの運命の相手はやっぱり彼だったのかなって勝手に思ってます笑。

麻衣子ちゃんのアドバイスで、失恋は大抵マイナスばかりじゃなく、傷ついた分だけ幸せも用意されている。と言っていて、本当にその通りだと思います!沢山傷ついて遠回りもしたけど今は本当に幸せいっぱいです♡!!

思い続ければ叶うんだなと改めて実感しました。

◆ ◆ ◆

藤田麻衣子

よかったですね!! おめでとうございます! HARUNAさん、何年もの時間をかけて実った壮大な恋ですね。嬉しいですね!

失恋は決してマイナスばかりじゃないですよね。むしろ学びと気づきの宝庫で、下手したら感謝です(笑)その時は、そんなこと思えずに涙涙涙だったりするんですけどね。

HARUNAさんが幸せで嬉しいです!

◆ ◆ ◆

今回もたくさんのおたより、ありがとうございました! 次回の掲載は来月末を予定しています。おたよりはこちら↓までお願いします!できるだけ状況が詳しいと嬉しいです★ 今まで送っていただいたおたよりに、今後お答えすることもあります。

「藤田麻衣子の恋愛相談室」

宛先:fujitamaiko@ve.jvcmusic.co.jp
件名:「藤田麻衣子の恋愛相談室」
(1)ペンネーム
(2)性別
(3)お住まいの都道府県
を本文中にお書きください。

期限はいまのところありませんので、いつでもお送りください。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報