焚吐、2ndアルバム詳細発表「『死にながら生きたい』、とんでもないアルバムです」

twitterツイート

焚吐が2019年2月に2ndアルバムをリリースすることは既報のとおり。このたび、その詳細が発表となった。

◆焚吐 画像

タイトルは「死にながら生きたい」。収録された全曲の作詞作曲を手掛けたのは焚吐だ。編曲陣には、ぼくのりりっくのぼうよみやみやかわくんなどの作編曲を多く手掛ける“ケンカイヨシ”をはじめ、ぼくのりりっくのぼうよみ「Be Noble」のサウンドプロデュースなどで知られる“ササノマリイ”、伊東歌詞太郎やGReeeeNなどのアレンジを担当している“Nishi-ken”や“高田翼”などを迎え、1曲1曲が今までにない新たな焚吐を打ち出す仕上がりになっているとのことだ。

リリースは2019年2月20日、自身22歳の誕生日。大学生の焚吐としての最後の作品であり、新たな世界に踏み出す前のターニングポイントになる作品として届けられる。初回限定盤には11月に行われた<焚吐 3周年記念ライブ リ・リ・リボーン>から7曲を収録したライブ映像と、シングル「量産型ティーン」のミュージックビデオを収録したDVDが付属する。

以下、焚吐から到着したアルバムに関するコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「「苦しい」と「楽しい」、「寂しい」と「鬱陶しい」、「死にたい」と「生きたい」…数多の矛盾を抱えながら僕らは生きています。一見悩みとは無縁そうな人物こそ、体内に果てしない淀みを湛えています。そんな何もかもがチグハグな世界を恨み、同時に愛して止まない"矛盾人間"代表として、僕はこの爆弾を作りました。『死にながら生きたい』、とんでもないアルバムです。3月のワンマンツアー『矛盾の旅』でも思いっきり暴れ倒すつもりなので、お楽しみに」──焚吐

   ◆   ◆   ◆


■2ndアルバム『死にながら生きたい』

2019年2月20日発売
【初回限定盤(CD+DVD)】JBCZ-9098 / JBBZ-9098 ¥3,704+税
※13曲入り
▼初回限定盤特典DVD
・<焚吐 3周年記念ライブ ~リ・リ・リボーン~>Live映像7曲(オールカテゴライズ、青い疾走、人生は名状し難い、ハイパールーキー、魔法使い、彼方の明日、量産型ティーン)
・「量産型ティーン」MV

【通常盤(CDのみ)】JBCZ-9099 ¥2,778+税
※13曲入り
収録楽曲(曲順未定)
「ナンバーツー」
「普通の人」
「トリミング・トリミング」
「シュレディンガー」
「死、予約します」
「見切り発車」
「だって全部僕だから」
「予測可能回避可能」
「愛、愛、愛、愛、そして愛」
「天使の寿命」
「シャボン王子と無間地獄」
「量産型ティーン」
「魔法使い」

■東名阪ツアー<リアルライブ・カプセル Vol.4〜矛盾の旅〜>

2019年3月16日(土) 名古屋 SPADE BOX
OPEN16:30 / START17:00
2019年3月17日(日) 大阪 OSAKA MUSE
OPEN16:30 /START17:00
2019年3月22日(金) 東京 TSUTAYA O-EAST
OPEN18:15 /START19:00
▼スタンディング 4,000円 (税込)
※ドリンク代別途必要
※未就学児入場不可
一般発売:2019年2月2日(土)
【オフィシャルHP先行】
受付期間:12月13日(木)12:00~12月19日(水)23:59
https://l-tike.com/st1/takuto-hp

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス