ポール・マッカートニー、反いじめのMV公開

ツイート

ポール・マッカートニーが、月曜日(12月17日)、最新アルバム『Egypt Station』からのニュー・シングル「Who Cares」の短編ミュージカル・フィルムをApple Musicにて公開した。

◆「Who Cares」画像、動画

ポールと、『ラ・ラ・ランド』『女王陛下のお気に入り』などで知られる女優のエマ・ストーンが主演。メディアやアートの力を使い社会にポジティブな変化をもたらそうとするNPO、Creative Visionsと提携し、いじめやネガティブなことに立ち向かおうとのメッセージが込められている。

ポールは、「僕の望みは、もし虐められている子供たちがいて…、この曲を聴き、このビデオを見たら、それほど大したことじゃないかもしれないって思ってくれるんじゃないかってことなんだ…。立ち向かい、笑い飛ばし、乗り越えられるようなものなんだって」と、コメントしている。







また、Creative Visionsは、ポールと「Who Cares」のプロデューサーSubtractive Inc.ほか、Facebook、Enso、Artemis Rising Foundation、Blue Chip Foundationと提携し、同曲とビデオにインスパイアされた#WhoCaresIDoキャンペーンをスタートした。支援と優しさを持ち、お互いに接しようと呼びかけている。Creative Visionsの創立者は、「声を上げられず、虐げられ…虐められていると感じ…、誰も気にかけてくれないと信じ込んでいる人たちが世界中にたくさんいる。このキャンペーンは、同曲の力を使い、気にかけよう、支援し合おうと奨励し、彼らにそういう人達がいるんだということを知ってもらうのが目的だ」と話している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス