エド・シーラン、2018年ツアー・ランキングのトップに

ツイート

コンサート関連のアナリストPollstarが、2018年に行なわれたツアーの興行収益ランキングを発表した。

◆エド・シーラン画像

2018年最高の興行収入をあげたのは、486万枚以上のチケットを売ったエド・シーランの<÷>ツアーだったという。同ツアーは2017年春にスタートしたが、この1年(2017年11月23日~2018年11月21日)だけで94公演が開催され、4億3,240万ドルの収益があった。これは、30年前にPollstarが統計を取り始めて以来、最高の数字だという。それまではU2の<Joshua Tree>ツアー(2017年)の3億1,600万ドルがトップだった。<÷>ツアーは2019年も続行する。

2位は、5月に新ツアー<Reputation>をスタートしたテイラー・スウィフトで、288万枚以上のチケットを売り上げ、その興行収入は3億ドルを超えた。3位には、ビヨンセ&ジェイZ夫妻が入った。

Pollstarが発表した<Top 100 Worldwide Tours>のトップ10は以下のとおり。

1. エド・シーラン 4億3,240万ドル(486万482チケット)
2. テイラー・スウィフト 3億4.510万ドル(288万8,892チケット)
3. ジェイ・Z & ビヨンセ 2億5,410万ドル(216万9,050チケット)
4. ピンク 1億6,920万ポンド(128万5,411チケット)
5. ブルーノ・マーズ 1億6,760万ドル(129万438チケット)
6. イーグルス 1億6,600万ドル(96万4,245チケット)
7. ジャスティン・ティンバーレイク 1億5,100万ドル(119万3,365チケット)
8. ロジャー・ウォーターズ 1億3,130万ドル(144万8,771チケット)
9. U2 1億2,620万ドル(92万7,034チケット)
10. ザ・ローリング・ストーンズ 1億1,660万ドル(75万914チケット)

Ako Suzuki


この記事をツイート

この記事の関連情報