ココロオークション、“今の時代のロックバンドであること”に焦点を当てた新作リリース

twitterツイート


ココロオークションが1年ぶりとなるメジャー4枚目のミニアルバム(タイトル未定)を2019年4月3日(水)にリリースすることが決定した。さらにリリースに伴い、5月からリリースツアーを全国10カ所で開催する。

◆ココロオークション 画像

前作『Musical』では、繊細な情景を表現したココロオークション。今作は“今の時代のロックバンドであること”に焦点を当てた、熱量を携えるアルバムになる予定だという。また、メンバーそれぞれから溢れ出るバンドエッセンスを盛り込んだ楽曲を楽しみにしてほしい、とのことだ。さらなる詳細は追って発表される。

ツアーは、ワンマンライブ8公演を含む全10公演からなり、5月3日(金・祝日)の金沢・GOLD GREEKを皮切りに6月28日(金)の大阪MUSIC CLUB JANUSのワンマンライブまで全国を駆け巡る。オフィシャルサイトでは、チケットの最速先行受付を12月20日18:00〜1月4日まで受け付けている。



<コロオークション TOUR 2019>

5/03(金) 金沢GOLD CREEK  OPEN 17:30 / START 18:00 ※ゲストバンドあり
5/05(日) 岡山crazymama 2nd room  OPEN 17:30 / START 18:00
5/11(土) 高松DIME  OPEN 17:30 / START 18:00 ※ゲストバンドあり
5/18(土) 広島BACK BEAT  OPEN 17:30 / START 18:00
5/25(土) 福岡Queblick  OPEN 17:30 / START 18:00
6/09(日) 仙台HOOK  OPEN 17:30 / START 18:00
6/14(金) 名古屋アポロベイス  OPEN 18:30 / START 19:00
6/21(金) 代官山UNIT  OPEN 18:30 / START 19:00
6/23(日) 札幌COLONY  OPEN 17:30 / START 18:00
6/28(金) 大阪MUSIC CLUB JANUS  OPEN 18:30 / START 19:00

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス