INORANのこだわりが凝縮したシグネイチャーモデル「INORAN JAZZMASTER #1 LTD」、2019年に待望の再生産が決定

twitterツイート

2011年に発表され話題となったINORAN(LUNA SEA)のシグネイチャーモデル、Fender Custom Shop製「INORAN JAZZMASTER #1 LTD」が、2019年に再生産・販売されることがフェンダーミュージックより発表された。12月22日より全国のFender Custom Shop正規取扱店で予約受付開始。2019年夏以降に順次出荷を予定している。


「INORAN JAZZMASTER #1 LTD」は、フェンダー初の日本人アーティストシグネイチャーJAZZMASTERとして、INORANとのプロジェクトの中枢を担うマスタービルダー、デニス・ガルスカによる監修のもとカスタムビルトにて製作された。

ブラック・ボディとゴールド・アノダイズド・ピックガードとのマッチングによるシャープなルックス、そしてLUNA SEA、Tourbillon、Muddy Apes、ソロワークといったさまざまなシーンにおいて常に存在感を放つ、独自かつ安定したトーン。本モデルはINORAN本人のみならず、ジャンルを超えて多くのプロミュージシャンたちからの注目を集めている。

ファンはもちろん、プロミュージシャンからも再生産のリクエストが寄せられる中、「希望がある限り応えたい」というINORANの想いのもと、LUNA SEA 30周年を迎える節目の2019年に「REBORN. THE ONE FOR YOU.(あなたのための1本を、再び。)」というメッセージを込め、数量限定で生産されることが決定。Custom Shop厳選のウッドマテリアルを使用し、INORANが長年にわたり所有している1959年製ジャズマスターからプロファイルされたネックシェイプや、サウンドとルックスの核となっているCustom Shop製ピックアップなど、本人所有器と同じ仕様を踏襲している。

製品情報

◆:INORAN JAZZMASTER #1 LTD
価格:550,000円(税別)
予約受付:2018年12月22日(土)午後3時30分より

関連画像&映像

◆FENDER 画像&映像
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス