大森靖子、ZOCの結成から今後の野望までを語る

ツイート

『IDOL AND READ』の最新刊17号が、12月25日に発売される。

アイドルの生い立ちや活動に対するリアルな声を追ったロングインタビュー集として、今回の表紙巻頭は大森靖子が飾っている。シンガーソングライターである以前に自他共に認める重度なアイドル好きであり、2018年9月にはアイドルユニットZOC(ゾック)を結成し、自らも“共犯者”としてそこに参画している。

ここでは、そのZOCの結成の経緯から目論見、今後の野望まで全貌を2万字インタビューで明かしている。インタビューは吉田豪が務めているが、ZOCは、大森靖子と吉田豪も審査員を担っている講談社主催オーディション<ミスiD>が深く関係しているため、その舞台裏での出来事を含めディープな秘話も盛りだくさんだ。<ミスiD>は闇を抱えた女の子が多数参加することでも有名だが、「孤独を孤立させない」をコンセプトに結成されたZOCが、何かしらの理由で孤独を感じていたメンバーたちを救っていく様子が確認できる。

裏表紙は、でんぱ組.incの根本凪が飾っている。でんぱ組.incに電撃加入してからの1年と、彼女自身の推しでもある夢眠ねむのでんぱ組.inc卒業について、こちらも2万字インタビューで語られているが、夢眠ねむが彼女にステージ上でこっそりしてくれたことのエピソードは涙を誘うところだ。


また、山本彩の卒業後NMB48を引っ張っていく存在として期待が高まる太田夢莉も2万字インタビューで登場している。2018年頭に休養したが、今後も消えることはないだろう闇と一生付き合っていくと覚悟を決め復帰した彼女の生い立ちから未来について、リアルな心情を吐露している。

他、テレビ番組でもブレイクしている“少年院上がりのアイドル”ことZOCの戦慄かなの、チームしゃちほこから改名したTEAM SHACHIの坂本遥奈ら、11名のアイドルが、パーソナル・ロングインタビューと私服を中心としたナチュラルスタイルの撮り下ろし写真で掲載されている。


『IDOL AND READ 017』
cover:大森靖子 ZOC
back cover:根本凪 でんぱ組.inc
・太田夢莉 NMB48
・野口衣織 =LOVE
・坂本遥奈 TEAM SHACHI
・上田理子 ばってん少女隊
・奥津マリリ フィロソフィーのダンス
・ねう じゅじゅ
・小犬丸ぽち CY8ER
・白幡いちほ 劇場版ゴキゲン帝国
・戦慄かなの ZOC
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報