KalafinaのWakanaがソロデビュー

twitterツイート

KalafinaのWakanaがビクターエンタテインメントに移籍し、2019年2月6日(水)リリースのシングル「時を越える夜に」でソロデビューすることが発表された。

◆Wakana 画像

シングルの表題曲「時を越える夜に」は、Shusuiとスウェーデンの作曲家・Anders Dannvikの共作によるバラードナンバー。北欧のノスタルジックな冬を思わせる、壮大で切ない楽曲に仕上がっているという。カップリングには、今秋開催された自身初の全国ソロツアー<Wakana Live Tour 2018 ~時を越えて~>の音楽監督・武部聡志が作編曲を手掛けた「翼」のライブバージョンの収録が決定した。


▲ソロデビューシングル「時を越える夜に」

今回の発表に際して、Wakanaは「自分自身と格闘しながら、初めて作詞をした「時を越える夜に」。そして、今の自分を見つめた時に自然と言葉が生まれてきた「翼」。どちらも大切に歌いました。これから歩んでいく「Wakana」としての第一歩を、是非お聴き頂きたいです。よろしくお願いいたします」とコメントを寄せている。

なお、「時を越える夜に」の音源は年明けに公開予定とのこと。春先のリリースに向けて1stアルバムのレコーディングもスタートしているということで、これからの活動に期待が高まる。

ソロデビューシングル「時を越える夜に」

2019年2月6日(水)発売
VICL-37455 ¥1,200+税
[収録曲]
1. 時を越える夜に 作詞 Wakana 作曲 Shusui / Anders Dannvik 編曲 Anders Dannvik
2. 翼(Live Version) 作詞 Wakana 作曲 / 編曲 武部聡志
3. 時を越える夜に(Instrumental)

■配信
2019年2月6日(水)より、iTunes Store、レコチョク、他各配信サイトにてダウンロード配信、 Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、Google Play Music、他主要定額制聞き放題サービスにてストリーミング配信スタート

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス