マキシマム ザ ホルモン、ファンモンネタから卒業

ツイート


12月25日にスペースシャワーTVでマキシマム ザ ホルモンの特番『それからの麺カタコッテリの話をしよう』が初回オンエアされた。タイトル通り、新作「これからの麺カタコッテリの話をしよう」の“それから”をメンバー4人全員がホルモンならではの紹介で届けるというスペシャル企画である。

◆マキシマム ザ ホルモン画像

番組内では、マキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)がサプライズで用意していたファンキー加藤や芸人のスギちゃんの登場が、他のメンバーも大興奮させた。そして、マキシマム ザ ホルモンが長年散々いじり続けた“FUNKY MONKEY BABYSネタ”から卒業するというトピックが話題となった。

ホルモンとファンモンは、お互い八王子出身のアーティストである。2011年、ホルモンの新曲としてファンモン風の偽曲ミュージックビデオ「小さな君の手」を公開し、大いにファンを困惑させ話題に。ファンモンが解散して5年が経った今も、2018年の各地の夏フェスではホルモンメンバー全員が自身でメルカリで購入したファンモンTシャツを身に纏い悪ふざけパフォーマンスをし、その後の最新作のミュージックビデオや広告でもファンモンいじりをしつこく続けてきた。









そして今回の特番のエンディングでは、ついにファンキー加藤をサプライズで登場させ、「これをもってマキシマム ザ ホルモンは長年にわたった“ファンモンいじり”を終結とし、“FUNKY MONKEY BABYS”を卒業とさせていただきます」と発表したのである。ホルモンらしいやり方でファンモンいじり納めを行ったものの、ホルモンのこのファンモンいじりはそもそも愛ゆえだったのか、はたまた悪意なのか…。真相は闇のままである。

なお同番組のリピート放送が、2019年1月1日(火)18:00〜19:00、1月13日(日)18:00〜19:00に実施されるようだ。また年内中にYouTube(https://www.youtube.com/channel/UCfAtGIKIpprVAAj-kydSatg)でもアップされるとのこと。

■マキシマム ザ ホルモン「これからの麺カタコッテリの話をしよう」

品番 00W911413
価格 ¥2,292(税抜) 痛風苦痛

「読み切り漫画+新作CD」が書籍として発刊、というミュージシャンの枠を超えた発想で作品の隅々までこだわりぬいたクリエイティブが詰まった新作。購入特典のアイデアから特設サイトのデザイン、キャッチコピー、広告、戦略、すべてマキシマムザ亮君がクリエイティブディレクターとして鬼の総指揮をとった。

そして、アーティストとしての本格的な書籍としてのリリースは非常にレアケースの中、12/10付オリコン週間BOOKランキング コミック・エッセイジャンルで1位という快挙を成し遂げた。書籍総合では2位。アーティストがこのランキングで1位をとるのは史上初。BOOKランキング2位も過去最高位。ホルモンの書籍が予想を超えた売れ行きにて緊急重版が決定し17万部出荷。12/31付でオリコン週間BOOKランキング コミック・エッセイジャンルで3週連続1位の快挙。

※特設サイト
http://www.55mth.com/2018/korekaranomkctl/

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス