新人アーティストTOP20【2018年をBARKSニュースで振り返る】

ツイート


今年もさまざまな個性をもったフレッシュなアーティストが活躍しました。BARKSでよく読まれた新人アーティストに関連する記事トップ20をお届けします。

◆【2018年をBARKSニュースで振り返る】新人アーティストTOP1〜20ランキング

閲覧数1位に輝いたのは、ドラマ『トドメの接吻(キス)』の主題歌として制作された菅田将暉の楽曲「さよならエレジー」の先行配信開始のニュース記事でした(シングル「さよならエレジー」は2月21日発売)。この曲は、音楽ストリーミングサービス・LINE MUSICにおいて2018年間ランキングでの総合1位を獲得するなど、菅田将暉はアーティストとしての活動も話題を集めました。


続く2位は、2015年3月に公開されたあいみょんのインタビュー記事。『第69回NHK紅白歌合戦』への初出場も控えるあいみょんの注目度の高さがうかがえる結果と言えます。2019年2月には2ndアルバム『瞬間的シックスセンス』の発売、さらには初となる武道館公演を弾き語りで開催することも発表され、来年の動向にも期待が高まっています。


3位には、清水翔太のヒットナンバー「My Boo」へのアンサーソングとして女性目線でカバーした當山みれいの楽曲「Dear My Boo」のミュージックビデオ公開のニュース記事がラインクインしました。当時19歳の當山みれいによるこのアンサーソングも「My Boo」同様に同年代の共感を呼びました。ミュージックビデオも新進気鋭の映像監督Spikey Johnによるもので、女優の田中真琴がメイン出演しています。


続いては、アジアを席巻しているTWICE初のドラマ主題歌決定のニュースがランクイン。9月にはJAPAN 1st ALBUM『BDZ』を発表するなど、さらにその名を日本でも広めたTWICEは、2019年にドームツアーの開催も予定しています。たくさんの話題を振りまいたTWICEは、映画『センセイ君主』主題歌「I WANT YOU BACK」に関するニュース等、今回のランキングで実に多数登場しています。



5位は、“ヒゲダン”ことOfficial髭男dismによる“ゲリラリリース”の記事です。月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の主題歌となる1stシングル「ノーダウト」のリリースが、リリース日前日のフリーライブで突如発表されました。ライブ後には出された号外を求めるファンが殺到したのも無理はないですよね。



以降のランキングには、King & Princeによるデビューシングル表題曲「シンデレラガール」のミュージックビデオ公開のニュースや、Da-iCE和田颯の学生時代について迫ったインタビュー、高校生シンガーソングライター・崎山蒼志(さきやまそうし)のミュージックビデオ公開のニュースがランクインしました。また他には、SEVENTEEN、Wanna One、DAY6といった韓国アーティストの記事もよく読まれ、その活躍が反映されたランキングとなりました。

  ◆  ◆  ◆

2019年は、一体どんな新しい才能たちが音楽シーンを賑わしてくれるのでしょうか。音楽もグローバルなかたちで広まりを見せる昨今、BARKSも大きくアンテナを張って最新情報をキャッチしていきたいと思います。

文=BARKS編集部(さ)

■BARKS 新人アーティスト・ニュースTOP20

1位 菅田将暉、『トドメの接吻』主題歌を本日先行配信
2位 【インタビュー】問題作「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」でデビューする、あいみょん。「音楽は賛否両論あってこそだと思います」
3位 當山みれい、「My Boo」への女性目線アンサーソングがMVに
4位 TWICE、初のドラマ主題歌決定。新曲「STAY BY MY SIDE」が『深夜のダメ恋図鑑』に起用
5位 當山みれい、清水翔太『My Boo』の女子目線アンサーソングをリリース
6位 Official髭男dism、メジャーデビュー決定。「ノーダウト」シングルが突如店頭に
7位 【ライブレポート】TWICE、初のアリーナツアー完走+2019年にドームツアー決定
8位 TWICE、JAPAN 3rdシングル「Wake Me Up」発売決定。NIKE AIR MAXとコラボ
9位 King & Prince、デビュー曲「シンデレラガール」MV公開
10位 <SEVENTEEN CAFE>、東京・大阪に期間限定オープン
11位 竹内涼真が「Mステ」初登場、TWICEを生激励
12位 TWICE、映画『センセイ君主』主題歌「I WANT YOU BACK」MVは70'sテイスト
13位 SEVENTEEN、日本デビュー決定。5/30にMAリリース
14位 【インタビュー】Da-iCE和田颯、中学時代は「どちらかというと静かな方」
15位 【インタビュー】あのCMで歌う古澤剛、数奇な人生を明かす。コブクロ小渕や安田顕との運命的な出会い
16位 現役女子大生シンガー・Mii、清水翔太提供曲でソロデビュー
17位 菅田将暉、新曲がドラマ『トドメの接吻』主題歌に決定。謎のミュージシャン役で出演も
18位 【インタビュー】JYPが手がける実力派DAY6「いつかぜひ、バンドの聖地である武道館でライヴを」
19位 15歳のSSW・崎山蒼志、人生初MV「夏至」&「五月雨」公開
20位 Wanna One、幕張メッセでの日本初単独コンサート決定

この記事をツイート

この記事の関連情報