絢香、日本武道館公演に篠原涼子がサプライズ登場

ツイート

絢香が12月26日、<絢香“30 y/o”Tour 2018-2019>日本武道館公演を行った。

◆ライブ画像

<絢香“30 y/o”Tour 2018-2019>はよりダイレクトに絢香の歌声が耳に響く、ピアノ・ギター・パーカッション・チェロという編成で行われているツアー。なお、絢香にとって12月26日に日本武道館公演を行うことは今年で5年連続だ。

本編では赤と白のコーディネートの衣装を身にまとい、映画『人魚の眠る家』主題歌として書き下ろした「あいことば」をはじめ、『手帳は高橋』のイメージソング「365」、アイダ設計 ZEH住宅『BRAVO ZNEXT』CMソングの「カラフル!!」、自身の代表曲である「にじいろ」「三日月」などアルバム『30 y/o』の収録曲と代表曲の、全16曲を披露した。


本編終了後には客席からアンコールが沸き起こり、それに答える形で絢香が再度ステージに現れると、サプライズゲストとして映画『人魚の眠る家』で主演を務める篠原涼子が花束を持って「武道館おめでとうございます」とステージに上がった。

篠原涼子は映画をきっかけとして絢香とプライベートでもやり取りをするようになったことを明かす。そして篠原涼子は主題歌「あいことば」の曲や歌詞が映画を引き立ててくれ、曲を聴いて歌詞を感じながら演じたと話した。ライブで披露された「あいことば」では、映画を思い出していたとも。絢香は駆けつけてくれた篠原涼子に感謝を伝えつつ、「『人魚の眠る家』に出会えなければ、『あいことば』という曲は生まれなかった。本当に素晴らしい作品です。」と話した。

なお、3月27日に大阪フェスティバルホールで同ツアーの追加公演が行われることも発表された。



<絢香“30 y/o”Tour 2018-2019>

12月16日(日)大阪・大阪城ホール
12月26日(水)東京・日本武道館
1月12日(土) 石川・金沢歌劇座
1月14日(月・祝)京都・ロームシアター京都
1月19日(土)鹿児島・鹿児島市民文化ホール 第一
1月20日(日)鹿児島・鹿児島市民文化ホール 第一
1月25日(金)滋賀・滋賀県立文化産業交流会館 イベントホール
1月26日(土)静岡・富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
2月3日(日)兵庫・神戸国際会館こくさいホール
2月10日(日)群馬・ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
2月11日(月・祝)新潟・長岡市立劇場
2月16日(土)宮城・仙台サンプラザホール
2月17日(日)宮城・仙台サンプラザホール
2月23日(土)山口周南市文化会館
2月24日(日)岡山・倉敷市民会館
3月2日(土)福島・けんしん郡山文化センター
3月9日(土)広島・広島文化学園HBGホール
3月10日(日)香川・レクザムホール(香川県県民ホール)
3月26日(火)大阪・フェスティバルホール
3月30日(土)愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
3月31日(日)愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
4月6日(土)北海道・旭川市民文化会館 大ホール
4月7日(日)北海道・札幌文化芸術劇場hitaru
4月13日(土)東京・東京国際フォーラム ホールA
4月14日(日)東京・東京国際フォーラム ホールA
4月20日(土)福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
4月21日(日)福岡・福岡サンパレスホテル&ホール

全席指定:7,500円(税込)
※一部会場立ち見エリアあり:7,000円(税込)

◆絢香 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス