入院中のgo!go!vanillas長谷川プリティ敬祐、意識回復

ツイート

交通事故による負傷のため入院中のgo!go!vanillasのベーシスト、長谷川プリティ敬祐が意識を回復したことが発表された。長谷川の活動復帰は未定だが、2019年4月のツアー<LIVE! TO \ワー/ RECORDS feat. go!go!vanillas ~新曲大解禁~>は予定通り開催されるとのことだ。

長谷川は12月12日、東京都内を歩行中に大型車輌と接触し、都内の病院に緊急搬送されたという。オフィシャルサイトでは「幸い、命に別状はないものの、事故発生時からいまだ意識が戻っておらず、複数の骨折などの外傷も見られるため、長谷川は当面、治療に専念させていただきます」と発表されていた。

バンドからの声明は以下の通り。

   ◆   ◆   ◆

いつもgo!go!vanillasを応援いただき、ありがとうございます。

交通事故による怪我のため療養中の長谷川プリティ敬祐の意識が回復した事をお知らせさせて頂きます。

先日、都内病院に入院中の長谷川プリティ敬祐に、事故発生以来初めてメンバー3人との面会許可がおり、久々の再会を果たすことができました。そして、緊急搬送時から意識不明状態が続いていた本人の意識が回復している状況を確認することができました。

まだバンド活動に、すぐにでも復帰できるという状況には正直ございませんが、プリティは一歩一歩、1日でも早い回復と復帰に向けて、治療に専念しております。多大なるご心配をおかけしました皆様へ、まずはご報告させていただきます。

また先日、オフィシャル先行を延期とさせて頂きました、4月の東名阪ZEPP TOUR<LIVE! TO \ワー/ RECORDS feat. go!go!vanillas ~新曲大解禁~>の開催につきまして、この発表されたツアーをどうするべきか?メンバーとスタッフで、たくさんの協議を重ねました。「予定どおり開催すべきなのか?中止すべきなのか?」複雑な気持ちを整理しきれずに、意見が割れたり、言葉すら見つからない時もありました。

プリティがまだこのツアーに参加できるというお約束はできません。ただ、戻ってくることを信じ、バンドは前に進み続けるべきだし、仮にこの時までに戻ってこれなかったとしても、go!go!vanillasというロックンロール・バンドらしいライブが披露できる確信もあり、度重なる話し合いの末、ツアーを開催しよう!という全員一致の結論に至りました。

音楽とは、ロックンロールとは、嬉しい時も、悲しい時も、大きな声で歌うべきものと信じます。

よって、ツアーは開催させて頂きます。1月1日(火)からのプレオーダーにて、チケット先行予約の再開を発表させて頂きます。

<LIVE! TO \ワー/ RECORDS feat. go!go!vanillas ~新曲大解禁~>皆様のご来場をお待ちしております。

   ◆   ◆   ◆

<LIVE! TO \ワー/ RECORDS feat. go!go!vanillas ~新曲大解禁~>

2019年
4月14日(日)東京・Zepp Tokyo ※ワンマンライブ
4月21日(日)大阪・Zepp Osaka Bayside ※ワンマンライブ
4月28日(日)名古屋・Zepp Nagoya ※ゲスト有

チケット価格
前売り:¥4,300(ドリンク代別) / 当日:¥4,800(ドリンク代別)

プレオーダー受付
受付日程:2019年1月1日(火)18:00~1月14日(月)23:59
受付URL:http://eplus.jp/gogovanillas/

この記事をツイート

この記事の関連情報