【連載】Re:plyのマジレス!Re:10 / 「katharsis」カバーMV

ツイート

皆さんごきげんよう!
6人編成ロックバンドRe:ply(リプライ)です!

今回は、アニメ『東京喰種トーキョーグール:re』OP曲「katharsis」のカバーMVについてお話したいと思います!







【Vo.koyomi】

Vocalのkoyomiです!

今回はカバー「東京喰種トーキョーグール:re」“最終章”OPテーマ、TK from 凛として時雨さんの「katharsis」について、レコーディングや撮影時の裏話など、お話します!

東京喰種は本当に大好きで、TK from 凛として時雨さんの楽曲は、東京喰種の世界と本当にリンクしていて、いつも感動しています!
歌詞、楽曲に、原作のストーリーと重なる感情を覚え、共感する部分が多々あり、歌っていて非常に感情移入します!

ボーカルについては、カバーするのが本当に大変でした。キーが高いのは言わずもがなですが、感情の入る言葉とメロディが立て続けに並んでいて途切れない。そしてシャウト。まさにグールって感じでした!
各パートも難易度が高くて大変だったと思います(笑)

映像も原作のイメージに近付けてそれぞれ黒コートやフーディを着用して、暗い雰囲気の中で撮影しました!


↑撮影中の一コマ


今回も、音源MIXのtkr(studio tkr)さん(http://studiotkr.com)、映像のKOMA PHOTO WORKS・石橋小真さん(https://twitter.com/komafoto)の協力のお蔭で、素敵な動画を皆さんにお届け出来ています!
Re:plyの動画は、チームRe:plyの皆の力で出来てます!!


Re:plyアレンジの「東京喰種トーキョーグール:re」“最終章”OPテーマ「katharsis」カバー、ぜひお楽しみください!!


日本ではカバーに対して、あまりよく思わないコメントをする方もいたりしますが、それぞれが大好きなアニメやボカロの音楽をそれぞれがアレンジしてエンターテインメントとして発信する。それが誰かの感動になったり、勇気になったり、楽しみになっていたり、笑顔に繋がったら、僕は嬉しいです!!そういう想いで続けています!!

ちょうど一年前、マレーシア・ジョホールで初めて海外でのライブを経験して、今年はマレーシアのクアラルンプールとペナン島、ベトナムのホーチミン、そして先日の台湾の台北&高雄に続いて、先週は香港の北角と、4ヵ国5ヶ所で7公演のライブをさせてもらいました!!
こんな素敵な経験をさせてもらえているのも、カバー動画の投稿をやっていたからこその出会いがあったからだと思っています!!

色んな国の空気に触れて、それぞれの国で大切な友だちが出来て、本当にかけがえのない経験をさせてもらって感謝が尽きません!
けれど、きっと6年前、ニコニコ動画やYouTubeにバンドの演奏動画を投稿しようと思ったあの時から、そんな未来を夢見てたんだと思います。
簡単にはいかないことばかりで、本当に苦しい時もあったけど、途中で諦めなくてよかった。頑張ったから、それをずっと続けてきたから出会えた、好きになってもらえた。そう思います!

そして何より、今こうして活動出来ているのは、応援してくれる皆さん、俺たちを愛してくれた皆さんがいるからです!!
いつもたくさんの力をもらっています!本当にありがとう!!もらった力は必ず音楽でリプライします!!

これからも色んな方に楽しんで見てもらえるRe:plyだけの音と映像を届けていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします!

君にリプライ(๑•̀ω•́ฅ✧





【Gt.あべち】
おはこんばんは!ギターのあべちです!

今回はアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』主題歌、TK from 凛として時雨さんの「katharsis」をカバーさせて頂きました!

僕は個人的に以前からTKさんのギターが大好きで(よく凛として時雨さんの曲をコピーしてきました)、今回はリスペクトの意味で、なるべくギターフレーズや音色は忠実に再現しました!

映像ではレスポールを使っているのですが、レコーディングの時はTKさんのメインギターと同じようにテレキャスターで弾いていたり、プレイ面ではギターの荒々しさや繊細さをなるべく出せるように、普段レコーディングでは座って弾いているのですが、立って荒ぶりながらレコーディングしたりもしましたね!笑

正直、完璧にTKさんのギターをコピーするのはほぼ不可能なくらい唯一無二のギタープレイなので少しでも近づけられていればいいなぁと、、笑

曲自体もTKさん節が炸裂してて、本当にど頭から楽曲の世界的に引きずり込まれますね。
まるで、芸術的な絵画などのアート作品を観ているようです、、!

映像ではメンバーみんなが黒い衣装で統一して、東京グールの雰囲気を出して、アニメと楽曲に合ったような世界観のある映像になっていると思います!

かなり作り込んだMVになっているので、ぜひたくさん観てたくさん聴いて下さいね!

撮影の合間に撮ってもらった雰囲気個人ショット





【ba.sachi】
どうも。
ベースのsachiです。

今回は東京喰種トーキョーグール:reの主題歌
『katharsis / TK from 凛として時雨』
カバーしました。
いかがでしたかー?

今回も(毎回?)難曲でした笑
かなり雰囲気のある曲なので自分なりにどーゆーフレーズで弾こうかめちゃくちゃ悩んでアレンジしました!
アクセントで一発だけスラップを入れたり原曲にはない低い音を入れて重たい感じを出したり。
なかなか詰め込んだので聴き応えあるんじゃないかなと思います!

映像は全員モッズコートで揃えて、オレはずっとフード被りながらやったんですが全く前見えんしベースのフレットも見えないから実は地味に苦戦してました


あっいつも髪で見えてないし前見えないのはいつものことか…笑
おかげでグール感はめっちゃ出たんじゃないかなと笑

かなり見応え、聴き応えのある作品に仕上がったのでぜひよろしくお願いします。





【Key.taiga】

こんにちはキーボードのtaigaです(`・∀・´)

今回は新しく公開されたRe:plyのカバーMV 『katharsis / TK from 凛として時雨』のお話をさせていただきたいと思います!!!!

TK from 凛として時雨さんといえば、以前「unravel」をコピーさせていただいたことがあるんです。
……その時から思っていたのですが、本当に本当に難しいです!!涙

キーボードやその他のアレンジが芸術的でなかなか音すら拾わせてもらえませんT_T

だから毎回かなりの熱量と時間をかけてカバーしております(`・∀・´)

隅々まで聴いていただけると嬉しいです◎

映像もアニメ東京喰種の世界観を大事にするために新しいフォーメーションにチャレンジしました!

壁にもたれながらキーボードを弾くという普段なかなか見れないプレイなのでたくさん観てほしいです(`・ω・´)b

よろしくお願いします(^-^)/


入念にアレンジを確認する大我くん





【Dr.闥也】

タンツタッツタッツタッツタンターン!どうもぉ!変な奴と思われがち(否定はしない)なドラムの闥也です!

今回も最強のチームで完成させた「東京喰種トーキョーグール:re」第2期オープニングテーマであるTK from 凛として時雨の「katharsis」カバーMVについて語ります!


まず一言、Re:ply史上“最もダークネス”。
全員ブラックのモッズコートに身を包み、原曲のイメージを汲みつつ狂気に満ちたサウンドとビジュアルでブラッシュアップ!

僕らの新しいメソッドが垣間見れる、世界観バッツグンの作品になりました。

映像に関してはすんなりといきました。闥也は元々が闇属性なので役を作ることなくほぼそのままのダークネス感で進めることができたのです…(要注意人物)(こわい)


サウンドに関しても一切の妥協がないので、東京喰種好きをはじめバンド好きや音マニアの方にも是非チェックしてほしいです!とにかく鋭い!刺さる!


しかしですよ。この曲は本当に難解でコピーしてレコーディングに至るまで苦戦しました。。

前に投稿したカバーMV「東京喰種トーキョーグール:re」の4月クールOPテーマ「asphyxia」(Co shu Nie)以来の難解さでございまして。。

2日かけて採譜作業を行い、また自分以外解読不能な魔の手書き譜面を書き起こすことに。。
メンバーに闥也の魔の譜面を見せるとこぞって「なんやこれ?!どうやって読むんや!」と感動を抑えきれない様子。あいつら僕の類い稀な才能に嫉妬しておりましたよ。ククク。(そんなわけない)

まぁしかし!その作業のおかげでドラムと耳のスキルはアップする一方なのですがね!!(ポジティブ)

でも東京喰種は本当に大好きな作品なので、ずっとテンション上がりっぱなしでした!


〜ドラムに関しまして〜
今回は特に緩急が激しい曲なので、映像と音どちらも「静」と「動」を意識してパッケージしました。

スネアを手動でミュートしながらフィルを入れたり、敢えて拍をズラしたり、シンバルがやけにセットが低かったり、よくよく聴くと「なんだこれは?!」的な尖ったプレイを各所に散りばめております(笑)

総合すると「繊細だが急に鋭利」「力強いけどなぜか儚い」といった感じでございます!これがクセになるんだなぁ。


〜祝10回〜
今回で「Re:plyのマジレス!」は10回目を迎えることができました。たった10回かもしれませんが、今や身近で便利な存在となったSNSの文字数だけでは伝えきれない、作品への想いや思考をこういったところで発信できること。かつ連載までさせて頂けることは本当に嬉しいです。
しかも毎度編集なしの本当に“自分の文字”だけで自由に書かせてもらっていて。BARKSさんに感謝が尽きません。


そして見てくれているあなたがいるからこそ書く意味があります。
今後とも皆様を楽しませれる作品・記事をどんどん投稿していきますので何卒、Re:plyを宜しくお願いします!!


元々の闇属性っぷりをふんだんに活かしているダークネス闥也(内心ドキドキ)





【Mp.8810】
こんちわ!マニピュレーターのはやとること8810です!

今回のカバー、『katharsis/TK from 凜として時雨』ですね!

いつもドラムのレコーディングを担当しているのですが、この曲は闥也と共に苦戦しながら録りましたね( °ω°)

大抵の曲はすんなりと録れる闥也ですが、なにせ難解なフレーズに小節数も独特な曲なので、今回も彼の苦戦する姿が見れて楽しかったです(^ω^)笑

映像では、全員全身黒ずくめの服で喰種感を演出。
なかなか強そうな集団に見えると思いますが、ほんとはみんな優しいよ!笑

ちょっとダークなRe:plyをお楽しみください!

さて、今年を締めくくる動画である『katharsis/TK from 凜として時雨』のカバー!年末年始のお時間あるときにご家族、ご友人達と観てみてください( °ω°)!

はやとるでした!


キーボーディストはやとる(?)

1st Full Album『WEIGH ANCHOR』


2018年10月24日(水)発売
Re:ply RECORDS REPLY-2 / 2,800円(tax out)
1.-reLIFE-
2.決意の旗
3.Remember
4.The Loud Noise
5.Dizzy Dance
6.Fight till the end
7.SHINKARON
8.砂の時計
9.dateline
10.Illusion
11.君のいない街


ライブ情報


<Re:ply LIVE TOUR 2018「WEIGH ANCHOR」>
12月29日(土)東京・SPACE ODD(ワンマン)
※終了公演は割愛

この記事をツイート

この記事の関連情報