サイボーグギタリスト・Ediee Ironbunny、声の担当は森久保祥太郎

ツイート

2018年秋に始動が発表されたロックユニット・IRONBUNNY。オフィシャルサイトや動画等で公開されている“西暦2300年の世界から来た”ギタリスト、Ediee Ironbunnyの声の担当が、声優の森久保祥太郎であることが明らかになった。

◆Ediee Ironbunny画像

全身を特殊装甲でアーマードされたEdiee Ironbunnyは、デジタルミュージック勢力の台頭でロックミュージックが衰退の一途をたどる未来の世界から、歴史を変えてロックを守るべく現代に降り立ったというハードロックギタリストだ。

大阪、京都に続いて東京・お台場のダイバーシティ東京で行なわれた12月26日のストリートライブでは、ギター好きからロック好き、サイボーグや特撮好きまで多数のファンが見守る中で全6曲を披露。実物大のユニコーンガンダムが目の前に立つロケーションということで『機動戦士ガンダムUC』のメインテーマ「UNICORN」もプレイし、オーディエンスを大いに沸かせた。


声を担当する森久保祥太郎は、「ハードロック好きにとって、新しいギターヒーローとの出会いは胸熱っ!! 応援していきます!」とコメントを寄せている。


▲森久保祥太郎

なお、2019年4月からは文化放送インターネットラジオ「超!A&G+」にて、IRONBUNNYの動画番組がスタートすることも決定している。こちらはEdiee Ironbunnyと現在募集中のヴォーカリストがパーソナリティを務め、様々なハードロックナンバーやユニットの活動近況を紹介していく30分のプログラムになるという。



また、『YOUNG GUITAR』誌の2019年2月号(1月10日発売)、3月号(2月10日発売)、4月号(3月10日発売)にはIRONBUNNYの特集が3号連続で掲載されるとのことだ。あわせてお楽しみに。

■<Ediee Ironbunny Rock N'Roll Institute TOUR>2018年12月26日(水)東京・ダイバーシティ東京 セットリスト

1. Three Shots Thruster / E.Ironbunny (ORIGINAL)
2. Burn / Deep Purple (COVER)
3. U.S.A. / DA PUMP (COVER)
4. UNICORN / 澤野弘之(『機動戦士ガンダムUC』オリジナル・サウンドトラックより) (COVER)
5. Number Eight / E.Ironbunny (ORIGINAL)
6. Three Shots Thruster / E.Ironbunny (ORIGINAL)

この記事をツイート

この記事の関連情報