YOSHIKI、『紅白』史上初の「紅」「白」両組での出演決定

twitterツイート

YOSHIKIが『NHK紅白歌合戦』にて、史上初となる「紅組」「白組」の両組で出演を果たす。

◆関連画像

YOSHIKIは白組としてYOSHIKI feat. HYDE「Red Swan」、紅組としてサラ・ブライトマンと「Miracle」を披露する。

なお、YOSHIKIはX JAPANとして8回、HYDEもL'Arc~en~Cielとして5回、今回「Red Swan」でギターを弾くことが発表されたSUGIZOはX JAPANとして3回、LUNA SEAとして1回、サラ・ブライトマンも27年前に一度『紅白』に出場している。今回サラ・ブライトマンはYOSHIKIからのオファーにより『紅白』出演を快諾したとのこと。

「初出場」という肩書きをひっさげサプライズで登場した『第69回NHK紅白歌合戦』出場歌手発表記者会見に始まり、その後発表されたサラ・ブライトマンとのステージ共演。そして本番わずか数日前に発表された紅組、白組両組での出演。サプライズは続いてきたが、まださらなる“度肝抜く”仕掛けは飛び出るのだろうか。

一昨年前はゴジラを倒し、昨年は自身の首の手術以降初となるドラムプレイをサプライズ披露。予測不可能で本番を迎えるまで何が起こるかわからない……毎年そうした驚きで視聴者を魅了し、ここ数年は『紅白』の視聴率にも多大な貢献をしているYOSHIKI。平成最後の『紅白』のステージでは、どのようなパフォーマンスを見せてくれるだろうか。


『第69回NHK紅白歌合戦』

NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1
2018年12月31日(月)19:15~23:45
※中断ニュースあり(20:55~21:00)

◆YOSHIKI オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス