SKE48、サプライズで9期生の初お披露目

twitterツイート

SKE48が2018年を締めくくる大晦日イベント<SKE48 忘れられない大忘年会2018>を、12月31日15時よりSKE48劇場で行った。

◆イベント画像

このイベントは、SKE48に起きた2018年の主な出来事を振り返り2019年の個々の目標を発表するという内容で、SKE48の大晦日の恒例行事となっており、今年は上村亜柚香と杉山愛佳が司会進行を務めた。


イベントの終盤では突如9期生の映像がモニターに映し出され、12月9日に行われた最終オーディションを経て正式にSKE48メンバーとして加入することになった9期生20人がステージにサプライズ登場し、初お披露目を行った。彼女たちは今日までレッスンを重ねてきた「Stand by you」と「パレオはエメラルド」の2曲をフレッシュな笑顔で全力でパフォーマンスした。なお、くじ引きで決められたセンターは「Stand by you」が杉山菜田里、「パレオはエメラルド」で池田楓が務めた。事前に9期のレッスンを見学していた松井珠理奈が映像内「もう劇場公演に出れるんじゃないかと思うレベルの子もいました」とコメントしていたとおり、堂々のパフォーマンスで劇場デビューを飾った。



また、それぞれの自己紹介で、岡本彩夏は「SKE48のセンターをとります!」としっかりと意気込みをアピール。また9期最年長・21歳の石川花音は「15年間クラシックバレエを習っていたので、バレエを活かして頑張っていきたいと思います!」と、Y字バランスをしながら自己紹介し、注目を集めた。さらに、SKE48ドラフト2期生・白井琴乃の姉である白井友紀乃は「48グループ初の “姉が後輩” なので、こっちゃんさん(妹)についていけるように頑張ります」と挨拶し、会場の笑いを誘っていた。


終演後にはバックステージで、チームKⅡリーダーの大場美奈が「9期生がお披露目されましたが、私自身がAKB48を9期で入っているので、感慨深いものがありました。話の上手なメンバーもいるので、握手会でファンを虜にするような、新しい須田・惣田がでてくるのでは、と感じています。2019年は9期が入ったことで新しい風が吹くと思うし、今までのペースを忘れずに、でも新しいことを仕掛けていけるグループになっていきたいなと思います。」と9期生の感想と2019年の展望を語った。


また、湯浅洋SKE48劇場支配人は「本日、9期生のお披露目をさせていただきました。年齢も小学生から大学生まで幅広くいますし、全国各地から名古屋に来ているメンバーもいるので、2019年、11年目のSKE48の一員として頑張ってもらいたいと思います。そして、9期生がどういう形で成長していくか、研究生公演も何にしようかと考えているので、お楽しみにしていただければと思います。」とコメントした。 SKE48は9期生が加わり、総勢77人のメンバー体制となる。

◆SKE48 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報