アクセル・ローズ、アニメとコラボで10年ぶりの新曲MV公開

ツイート

Boomerang(カートゥーン・ネットワークのクラシック・カートゥーン専門チャンネル/ストリーミング・サービス)が、アクセル・ローズの10年ぶりとなる新曲「Rock The Rock」をフィーチャーしたカートゥーン・ビデオを公開した。

◆「Rock The Rock」動画

同曲は、Boomerangが12月24日から配信中の番組『New Looney Tunes』の1エピソードで流れるもので、アクセルはこのエピソードに(アニメとなった)本人役で出演。バッグス・バニー、ポーキー・ピッグらに、その夜、彼のバンドSteel Underpantsとパフォーマンス予定の会場Civic Centerまでの道程を訪ねると、バッグス達から、巨大な惑星が地球に近づいており、衝突を避けるためそれを破壊したいので、大音量でプレイしようと誘われるそうだ。

「Rock The Rock」は、アクセルが歌う10年ぶりの新曲だが、作詞作曲したのはアクセルではないらしい。『New Looney Tunes』や『Scooby-Doo! Shaggy's Showdown』等の音楽を手掛けたJoshua Funkと、Rob Janasの名がクレジットされているという。



アクセルは『New Looney Tunes』のオリジナルのアニメ・シリーズ『Looney Tunes』の大ファンで、<Not In This Lifetime…>ツアーの始まりでその主題歌を流していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報