全米アルバム・チャート、21 Savageが2週連続で1位

twitterツイート

2019年初の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は前週に続き、ラッパー、21 Savageのセカンドで初の全米No.1アルバムとなった『I Am > I Was』が1位に輝いた。

◆21 Savage画像

2位も変わらず、A Boogie Wit Da Hoodieのセカンド『Hoodie SZN』がキープ。12月初めに初登場で1位を獲得したミーク・ミルの『Championships』が6位から3位へ再浮上した。

年末年始をはさんだ今週、新たにトップ10入りしたニュー・アルバムはなかったものの、順位の入れ替わりは大きく、マイケル・ブーブレの『Christmas』など先週まで優位だったクリスマス関連のアルバムが消え、ポスト・マローンの『beerbongs & bentleys』が11位から4位、ポスト・マローン&スウェイ・リー、ニッキー・ミナージュ、Juice WRLD、リル・ウェイン&タイ・ダラー・サイン ft. XXXTentacion、ジェイデン・スミスらの曲を収録した映画『スパイダーマン: スパイダーバース』のサウンドトラックが13位から5位、ドレイクの『Scorpion』が14位から6位へ再浮上し、10位圏内に再エントリーした。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス