ペリー・ファレル、父の形見が盗まれ「非常にショックで悲しい」

twitterツイート

ジェーンズ・アディクションのペリー・ファレル(Vo)は、休暇から戻り、スーツケースを家の中に運んでいる際、玄関先に置いていたバッグが盗まれたそうだ。その中には父から譲り受けた唯一の品が入っていたという。

◆公開された動画、画像

目を離していたのはほんの一瞬だっただろう。しかし、家の前を車で通り過ぎた女はそれを見逃さず、素早くバッグを車に積み込み、逃走した。

ファレルの奥さんは、監視カメラが捉えたその一部始終をTwitterに投稿。「アスペンでの休暇から戻り、重めのスースケースを家の中に運んでいる最中、ペリーの手荷物、アレキサンダー・マックイーン(のバッグ)を門の横のレッジに置いてた。戻ったときには無くなってた。2005 赤のToyota Avalon」とつぶやいた。


ファレルはその後、かばんの中に入っていたものが彼にとってどれだけ大切なのか、「宝石職人だった父が70年代にこれを作った。僕が彼から譲り受けた唯一の品/形見だ」と説明。「どうか、僕の元に戻るよう助けて欲しい。ものすごくショックで悲しい」とつぶやいた。


ファレルの父は90年代に亡くなったという。ファレルはFacebookに投稿したメッセージでは「(かばんの中には)かけがえのない家宝が入っている。報酬:何も訊かない」とも綴っている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報