2019年期待の新人リスト<Sound Of 2019>、第5位発表

twitterツイート

英国の公共放送BBCが毎年発表している、その年ブレイクが期待される新人リスト<Sound Of …>の2019年度の5位が発表された。

◆Rosalia画像、動画

10アーティストにしぼられた候補の中から5位に選ばれたのは、スペイン・カタルーニャ州出身の女性シンガー・ソングライター、Rosalia(25歳)だった。

彼女の音楽はフラメンコの影響を受けており、故国では2017年に発表したデビュー・アルバム『Los angeles』がトップ10圏内に入り、11月にリリースしたセカンド『El mal querer』が1位を獲得するなど、すでに人気があるが、2019年はスペイン以外の国でもブレイクしそう。

『El mal querer』に収録された「Malamente」は、11月にアメリカで開かれたラテン・グラミー賞でレコード・オブ・ザ・イヤー、ソング・オブ・ザ・イヤーなど5部門にノミネートされ、最優秀アーバン・フュージョン/パフォーマンスと最優秀オルタナティブ・ソングの2つを受賞した。




Rosaliaは、BBCからの取材に「どうもありがとう! 本当に嬉しい。BBCを聴いてたくさんの音楽を発見してきた。でも、このリストに自分の名があるなんて、ビッグ・サプライズだった」とコメントしている。



<Sound Of 2019>にはRosaliaほか、Grace Carter、Flohio、Dermot Kennedy、King Princess、Mahalia、Ella Mai、Octavian、Sea Girls、Slowthaiが候補に挙がっており、今週(1月7~11日)毎日、5位から順に1位までが発表されていく。

Ako Suzuki


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報