ロジャー・テイラー、ブライアン・メイに続き「ワオ!」

twitterツイート

クイーンのロジャー・テイラー(Ds)が、彼らの映画『ボヘミアン・ラプソディ』がゴールデン・グローブ賞で最優秀作品賞(映画/ドラマ部門)を受賞したことに、ブライアン・メイ(B)同様、「WOW!」とコメントした。

◆クイーン、『ボヘミアン・ラプソディ』関連画像

ロジャーは、『WINNER!』との華々しい文字が入った画像に「なんて夜だ! WOW!」とのキャプションを付け、インスタグラムに投稿した。その2時間ほど前、ブライアンも「Wow!!!」と投稿していた。



2人はその後、フレディ・マーキュリーを演じ主演男優賞を受賞したラミ・マレックとの3ショットも投稿している。



ブライアンはさらに、受賞を伝える日本でのTV番組の画像や、映画でメアリー・オースティンを演じたルーシー・ボイントン、ブライアンを演じたグウィリム・リーとの2ショットなどを続々と投稿。







翌朝も興奮は冷めやらず、「シュールだ。いま起きたが、昨晩のゴールデン・グローブでの出来事は現実だったのかと思う! 山ほどの花束で1日が始まるなんて素晴らしい」「みんな、ありがとう。自分がそれに値することを願う」に続き、飲み過ぎたのか、「そして…、頭が痛い!!! でも、その価値はあった!!!」と、コメントしている。



1月22日にはアカデミー賞の候補が発表される。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス