スーザン・ボイル、オーディション番組参戦で復帰の兆し

twitterツイート

世界各国で放送されるオーディション番組『Got Talent』シリーズの過去の優勝者や決勝戦出場者、話題となった人たちを集め開催中の『America's Got Talent: The Champions』に、スーザン・ボイルが参戦した。

◆『America's Got Talent: The Champions』動画

2009年に英国で放送された『Britain’s Got Talent』で世界を圧巻したスーザンは、約9年ぶりに出場したオーディションでザ・ローリング・ストーンズの「Wild Horses」のカバーをパフォーマンス。スタンディング・オベーションで称えられ、審査員の1人、スパイス・ガールズのメラニー・ブラウンが“ゴールデン・ブザー”を押したため、決勝戦に直接進むこととなった。


『America's Got Talent: The Champions』は、サイモン・コーウェル、メラニー・ブラウン、モデルのハイディ・クルム、コメディアンのホーウィー・マンデルが審査員を務め、アメリカ、英国、オランダ、イタリア、フランス、南アフリカ、ウクライナ等の『Got Talent』の過去の出場者が参戦する。『America’s Got Talent』のシーズン8(2013年)で優勝した日本人のダンスパフォーマー、蛯名健一さんも今後、登場する。

2016年に7枚目のスタジオ・アルバム『A Wonderful World』を発表して以来、表舞台から遠ざかっていたスーザンだが、これを機にシーンに復帰するのではと期待されている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報