家やスタジオで手頃でパワフルなセッティングが組みたいギタリスト/ベーシストのためのパワードキャビネット「FRFR-108」

twitterツイート

モデリングアンプ/エフェクターに最適なフルレンジ、フラットレスポンスのコンパクトなパワードキャビネット「FRFR-108」がHeadRushより登場。発売は2~3月予定。

「FRFR-108」は、フルレンジ、フラットレスポンス、200Wの大出力、高性能8インチ2ウェイスピーカー、エンクロージャー重量9.2kgの可搬性、多彩な入出力など、驚きのスペックで登場。ターゲットは、家やスタジオで手頃かつパワフルなセッティングを組みたいと考えている、モデリング・エフェクターを使用中のギタリスト/ベーシスト。小さなクラブでの演奏用にコンパクトかつ高出力の機材が欲しいと考えている人にも対応する。

高度な音響特性と高いSPL(音圧レベル)を持ち、ギタリスト/ベーシストがイメージしたサウンドを鮮明かつ正確に出力。本製品のために設計された8インチウーファーと高域圧縮ドライバーにより、全周波数において正確なレスポンスが約束される。人工的な色付けのないサウンドはマルチエフェクター、アンプモデラーを最大限に活用するために必要な要素だが、「FRFR-108」の持つ最大129dBのSPLと52~22kHzという周波数特性はその性能を証明している。

重量はわずか9.2kgと軽量なため、輸送がカンタンなのも大きな魅力。形状は台形で、ポールマウントソケットおよびスピーカーを保護するフルサイズの穴あきスチールグリルを装備している。

その他おもな特徴、仕様は以下のとおり。

・本製品のために設計された8インチウーファーと高域圧縮ドライバーによる、全周波数帯での人工的な色付けのない正確なレスポンス
・ピーク時2000W(1000W平均)のパワーによる明快でパンチのあるサウンド
・XLR/TRS 1/4”コンボ入力×2(それぞれ独立したボリューム調節とクリップインジケーターを装備)
・低周波 8.0”(203mm) ドライバー、2.5”(65mm) 高耐熱性ボイスコイル
・高周波 1.4”(35mm) 高精度音響導波路対応ネオジウムド ライバー
・クロスオーバー周波数:2000Hz
・最大音圧レベル:129dB (ピーク)、 126dB(連続)(dB-SPL @ 1m)
・周波数特性:62Hz~20 kHz (+3dB)
・周波数帯域:52Hz~22 kHz (-10dB)
・指向角:水平 90°×垂直 60°(公称)
・イコライザー:コンツアー・スイッチによる低音および高音の+3dB ブースト
・アースに問題のある場所でのノイズを軽減するグラウンド・リフトスイッチ
・PA卓、追加FRFR-108用にミックスを出力可能なXLRアウトプット端子

製品情報

◆FRFR-108
価格:オープン(市場想定価格 39,800円 税込)
発売日:2019年2~3月予定
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス