UKチャート、2018年のベストセラーは『グレイテスト・ショーマン』と「One Kiss」

twitterツイート

全英チャートを集計するOfficial Charts Companyによると、2018年英国で最も売れたアルバムは映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックで、シングルはカルヴィン・ハリスとデュア・リパのコラボ「One Kiss」だったという。

◆『グレイテスト・ショーマン』&「One Kiss」画像、動画

『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックは2017年12月上旬にリリースされ、同月終わりに39位にチャート・イン。3週目で1位に輝き、11週連続でトップをキープした。その後も売れ続け、2018年、52週間ずっとトップ5に留まり続け、最新のチャートでも1位を獲得している。

「One Kiss」は4~6月、8週連続で1位に輝いた。


2018年は『グレイテスト・ショーマン』をはじめ、映画のサウンドトラックが好調で、『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』、『アリー/ スター誕生』の音楽もトップ10入りした。

アーティストによるスタジオ・アルバムで最も売れたのは、ジョージ・エズラのセカンド『Staying At Tamara’s』だった。シングルも人気で、2曲がトップ10圏内に入った。

また、2017年のベスト・セラーだったエド・シーランのサード・アルバム『÷』が2018年に入っても売れ続け、3位をマークしている。

2018年英国で最も売れたアルバム・トップ10は──

1. 映画『グレイテスト・ショーマン』サウンドトラック
2. ジョージ・エズラ『Staying At Tamara’s』
3. エド・シーラン『÷』
4. 映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』サウンドトラック
5. ドレイク『Scorpion』
6. ポスト・マローン『beerbongs & bentleys』
7. 映画『アリー/ スター誕生』サウンドトラック
8. マイケル・ブーブレ『Love』
9. デュア・リパ『Dua Lipa』
10.エミネム『Kamikaze』

シングルのトップ10は以下のとおり。

1. カルヴィン・ハリス&デュア・リパ「One Kiss」
2. ドレイク「God’s Plan」
3. ジョージ・エズラ「Shotgun」
4. 映画『グレイテスト・ショーマン』から「This Is Me」
5. ルディメンタル ft. ジェス・グリン、マックルモア&ダン・ケープルン「These Days」
6. エド・シーラン「Perfect」
7. ドレイク「Nice For What」
8. ジョージ・エズラ「Paradise」
9. アリアナ・グランデ「No Tears Left To Cry」
10. Portugal. The Man「Feel It Still」

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報